www.japanskates.com

www.japanskates.com Forum Index

 FAQ Search  Memberlist Usergroups Register Profile  Log in to check your private messages Log in 


2012 WTT in Tokyo, JAPAN
Goto page 1, 2, 3  Next
 
Post new topic   This topic is locked: you cannot edit posts or make replies.    www.japanskates.com Forum Index -> Japan Skates Forum
View previous topic :: View next topic  
Author Message
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Tue Apr 17, 2012 7:39 pm    Post subject: 2012 WTT in Tokyo, JAPAN Reply with quote

Japan Skates is going to cover 2012 WTT in Tokyo, JAPAN!
We've sent our reporters there, who are twitting Practice reports @japanskates "R:" on https://twitter.com/japanskates in Japanese, that I("Aiko:") have translated for English readers here.
…Even it's starting now!!!

Japan Skates、世界国別対抗戦をリポートいたします!
twitterの @japanskates 「R:」で記者の方が公式練習の御報告を、…既に始められていますッ
こちら https://twitter.com/japanskates のフォローをお願い申し上げます!

+++ Ice Dance Wed. morning Practice +++
Our Japanese correspondent reports:

You're so worrying about how injured Chris(REEDS) is skating: he had seemed to care for his injured right foot to use in warming up, but in run-through, I wasn't thinking he has injury.
PECHALAT/BOURZAT were lively! to check the beginning and ending of SD and pattern dance.
CAPPELLINI/LANOTTE had trained pattern dance, footworks, Luca LANOTTE were skating so fluently, nice to see it!

ILINYKH/KATSALAPOV, DAVIS/WHITE & VIRTUE/MOIR were skipping this session.

…GEEZ! expect so much emotion of our reporters!!!
So, you must stay tuned here, and follow @japanskates for Planned Program Contents!


Last edited by shimmerzoo on Wed Apr 18, 2012 1:51 am; edited 1 time in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Tue Apr 17, 2012 9:01 pm    Post subject: Men Wed. morning Practice Reply with quote

+++ Men Wed. morning Practice +++

"Men in Worlds" are planning same jumps layout as Worlds as of Wed, and: 男子、ワールド組の予定ジャンプ構成はワールドと変わりないようです。その他の選手:

Paolo BACCHINI(ITA) SP{3A, 3Lz-3T, 3Lo} FS{3A, 3Lz-3T, 3S-3T // 3Lo, 3Lz, 3F, 2A-2T-2T, 2A}

Zhan BUSH(RUS) SP{4T-3T, 3A, 3Lz} FS{4T, 3A, 3F-3T, 3Lo // 3Lz, 3F-2T, 3S, 3T-2T-2T}

Maxim KOVTUN(RUS) SP{3A, 3Lz-3T, 3F} FS{3A-2T, 3A, 3T // 3F, 3S, 3Lz-2T-2T, 3Lz, 2A~2A}

Our Japanese correspondent reports:
Taka(KOZUKA), a SP run-through, checking only footworks and spins, then had attended 4T over and over, some of them were two-footed, fall, but 1 good 4T I watched, I guess.
Daisuke(TAKAHASHI), I thought he would check just his CHoreography in run-though, yet he did: 3A, 3Lz. After that, he made good jumps including 3A-3T, was seemed so fine!
Jeremy(ABBOTT), a FS run-through, then trained 4Ts.
Patrick(CHAN), a SP run-through, checking footworks, jumping entries except for 3Lz he made. Patrick had not so much clean landings, but seemed not bad. He had focused on 3A, by the leaving time.
Kevin(REYNOLDS), a SP run-through without jumping, then made a 3A, and so many jumps there, I guess…
Brian(JOUBERT), a SP run-through without dancing, had done only jumping entries, and just skating(hands on waist), yet Daft Punk waked him up, rising on footworks. Then he worked gutsy on jumps, made a good 4T.
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Tue Apr 17, 2012 10:17 pm    Post subject: Ladies & TAKAHASHI/TRAN Wed. morning Practice Reply with quote

+++ Ladies & TAKAHASHI/TRAN Wed. morning Practice +++
"Ladies in Worlds" are planning same jumps layout as Worlds, as of Wed, and: 女子、ワールド組の予定ジャンプ構成はワールドと変わりないようです。その他の選手:

Cynthia PHANEUF(CAN) SP{3T-2T, 3Lo, 2A} FS{3Lz, 3Lo, 3Lo-2T-2T, 3S // 2A, 3T, 3T-2T}

Mae Berenice MEITE(FRA) SP{3T-3T, 3Lz, 2A} FS{2A-3T, 3Lo-2T-2T, 3Lz, 3F-2T // 2A-2T, 3Lz, 3T}

Adelina SOTNIKOVA(RUS) SP{3T-3T, 3F, 2A} FS{3Lz-3Lo, 3F, 2A-3T, 3F-2T-2Lo // 3S, 3Lo, 2A}

Ashley(WAGNER) has still planned 3F-3T in SP as of Wed, and
Gracie GOLD(USA) SP{3F-3T, 3Lz, 2A} FS{3Lz-3T, 2A-3T, 3Lo, 3F, 3Lz, 2A-2T-2T, 3S}

Our correspondent reports:
Kanako(MURAKAMI), a SP run-through: 3T-3T, 3F, checking entry of 2A, - skip - started from the "holding head" move, footworks, spins, made a good program.
Akiko(SUZUKI) skipped this session.

Pairs TAKAHASHI/TRAN, a SP run-through: solo 3S DONE! 3STh two-footed, - skip - footworks, FiDs, so beautiful! then they focused on side-by-side combination spin. They looked in-form.
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Wed Apr 18, 2012 12:57 am    Post subject: Ice Dance Wed. afternoon Practice Reply with quote

+++ Ice Dance Wed. afternoon Practice +++
Our correspondent reports:

REEDS again, gave a half run-through of FD performance, Chris wobbled on Twizzle a little bit, but he was still looking skating so well.
DAVIS/WHITE, a FD run-through, checking RoLi, CuLi, - skip - and RoLi, and lift! - tested all Lifts! then trained Twizzle as well. Wonderful! Skating Charlie's dress coat were swinging in style.
ILINYKH/KATSALAPOV, a FD run-through, RoLi, Twizzle, and footworks done. after that seemed to train pattern dance. Nikita had dynamism in skating, so nice to watch.
VIRTUE/MOIR, a FD run-through, checked 1st half then footworks and lifts, beautiful… nothing but beautiful I can say… They were only couple in black training wears, that toned them up even more.
and dressed PECHALAT/BOURZAT again, now FD run-through, checked pattern dance, lifts, CHoreography, as well. looked in-form. They were the earliest couple coming into the rink(even though they were 2nd Group)! well-warmed up and gave a SD run-through in the morning.
CAPPELLINI/LANOTTE again, a FD run-through, showed superb Twizzle. Luca had been in-form, his strides are floating, so handsome!
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Wed Apr 18, 2012 3:06 am    Post subject: Japanese Men Ladies Wed afternoon Practice Reply with quote

+++ Japanese Men Ladies Wed. afternoon Practice +++
Our correspondent reports:

Daisuke(TAKAHASHI), a FS run-through, opener 4T fall, but other triples were DONE. Daisuke had trained jumps mainly, after run-through he was trying and trying 4T, some of them were weak landing, but I saw one clean 4T of Daisuke! …even more?

Taka(KOZUKA), FS run-though, with full of energy - a bit muted in practice, you know. His opener 4T was two-footed, slightly wobbled, some jumps skipped and made 3A-2T-2Lo with good effort and killed 3Lz-3T as well. Footworks flowed so beautifully, so much.

Then Akiko(SUZUKI) gave a fully-energized perfect Free program in Wed afternoon Practice! she saved some more energy on her signature footworks, though, spins and ChSp were neatly-done, as well as she made all jumps! then she had focused to train 3Lz, with highly consistency, and she was in good shape, and had good stride. Overall, looked quite good Akko.

Kanako(MURAKAMI), a FS run-through, rushed to enter her opener 3Lz - fall, but 3Lo DONE! 3F - fall, seemed "OUCH", - a moment skip - 3T-3T DONE! After that painful fall, she had worked so hard to skate, to jump, that you need no worries about Kanako.


Last edited by shimmerzoo on Sat Jul 07, 2012 11:18 am; edited 1 time in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Wed Apr 18, 2012 4:38 pm    Post subject: Others and TAKAHASHI/TRAN on Wed. Practice Reply with quote

+++ Others and TAKAHASHI/TRAN on Wed. Practice +++
From our reporter's "notebook":

Gracie(GOLD) in a so lovely turquoise tank, a FS run-through in the morning, made 3Lz-3T, 2A-3T, Ina-Bauer-3Lz, beautiful ChSp. She will rock the big sisters! She had been in good shape, trained so hard by the leaving time of afternoon session.

Florent(AMODIO) a SP run-through in the morning, focused some jumps and footworks, without his stunning finishing pose, but then he made good 3Lz-3T there.

Paolo(BACCHINI) a SP run-through in the morning, he doubled 3Lz, was going to work so hard on 3Lz.

Samuel(CONTESTI) a SP run-through in the morning, checked only his "hilarious" - the word from my notebook - dancing on the ice. and also I wrote "Patrick 4-3 checked!" - guess he made 4-3 in Samuel's SP? sorry I was so confused there, in a Men traffic jam!

Zhan(BUSH) a FS run-through in the afternoon, 4T fall, 3F-3T DONE, - skip - You'll see so nice footworks tasted Carmen.

Maxim(KOVTUN) a SP run-through… I'm sorry, that I just wrote "big stride" for him! as Daisuke made 3A-3T two times there.

&

TAKAHASHI/TRAN a FS run-through in the evening, Mervin missed 3S fall, but they both landed 3T-2T, - skip - Narumi was going to come to her coach to meet their fists! looked so fun! then they had waited it's time, a 3STh, DONE! 3TTh DONE!, Mervin fell on ChSp, but he was keeping performing, took himself running to Narumi. After that, they had trained that missing parts. had been still looked in-form.

The reporter, she continues:
Tomorrow(Thu. today) mainly reporting Japanese, too, and also I'm going to focus on Ladies, that I wasn't able to report "today"(Wed.), as Carolina KOSTNER and Adelina SOTNIKOVA were so fantastic!


Last edited by shimmerzoo on Thu May 17, 2012 3:15 am; edited 2 times in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Thu Apr 19, 2012 12:25 am    Post subject: Ice Dance/Japanese/Patrick Thu. SP Practice Reply with quote

Our correspondent reports:

+++ Ice Dance Thu. SD Practice +++
VIRTUE/MOIR Tessa in magenta dress with Tutu-like skirt. run-through: pattern dance, - skip - hand in hand position, and pattern dance. What an esthetic Rhumba Sequences!

PECHALAT/BOURZAT run-through: CuLi, pattern dance, footworks, - skip - Twizzle, and Nathalie's "Seoi-nage (in Judo)"-like move, which she checked yesterday, too. Their arms were working exquisitely along the music, so fun to watch!

DAVIS/WHITE run-through: Their knees were bent so deeply! Their speed entering pattern dance was so fantastic. and such a fantastic Lift. Their skating to Lambada tasted music is so fabulous.

I'm sorry for missing Group 1 practice. All the couple of Group 2 seemed well-prepared, in-form, and beautiful… nothing but beautiful I can say.


+++ Men Thu. SP Practice +++
Daisuke(TAKAHASHI) in good shape, 4T(weak landing), - skip - solid 3Lz-3T, spins had exquisite positions. and gave a lovely bow. I guess he made 4Ts after that. He looked not so bad even in the early morning.

Taka(KOZUKA), opener 4T was doubled, 3A DONE, - skip - …talking with his coach Nobuo SATO, and unexpectedly CCSp went "Side by Side" with CONTESTI! ending Upright Spin was so fast as usual. Taka looked even, had worked on 4T over and over, and over! Lots popped and two-footed, but he killed at least one 4T I watched.

Practice Patrick(CHAN), tripled(?) 4T, 3A fall (at the same time Taka fell on 3A, too), - a moment skip - after long strides he skated in his signature way, 3Lz-3T he could resort as combination in practice, good spins - his upright position looks "T", one foot footwork(he wobbled at Worlds), was superb. He had done hard by the leaving time.

+++ Ladies Thu. SP Practice +++
Kanako(MURAKAMI), 3T-3T DONE! entered in good speed, barely 3F - with good extension, though, - skip - given advice by her coach Machiko YAMADA, 2A, so lively footworks she was running and hopping, - skip spins - a finishing pose. So Good!

Akiko(SUZUKI) - Ashley had waited for Akko's program opening! to watch her dancing. 3T-3T checked, 3Lz checked, - skip - with her long stride she could across the rink immediately, 2A checked, solid footworks checked, fast spins checked. So Good, too!

+++ Pairs Thu. SP Practice +++
TAKAHASHI/TRAN meeting their fists, as always, run-through: 3S landed - although Mervin's was late takeoff, so nice! 3T-2T 3T both fall in unison(wonderfully), - skip hand-in-hand they went to their coach, talking a lot. But their facial expression was so fine. - 3STh & 3TTh both made today, too, ChSp was OK today. Narumi were smiling in Lifts.


Last edited by shimmerzoo on Sat Jul 07, 2012 11:22 am; edited 5 times in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Thu Apr 19, 2012 1:29 am    Post subject: Wed. Team Japan Press Conference Reply with quote

+++ Wed. Team Japan Press Conference 水曜日日本代表チーム会見 +++
((its translation later!))

Mervin TRAN マーヴィン・トラン選手
(質問に答える順番が) Ichiban! (笑) (以下 高橋成美通訳:) 世界選手権と同じような攻めの姿勢で滑ります。この競技はすごく実力が近い(close)ので、そうしないと負けてしまいます。
- 今大会の抱負
世界選手権では、すこし3Sを失敗してしまったので、今大会では成功させたいと思います。それ以外の面では、世界選手権のような演技が出来ればうれしいです。
- ソチオリンピックについて
私達の場合は、国籍の問題があるので、この試合が終わってから話し合わないといけないと思います。
- 世界選手権からの短い調整期間について
Last season we were skating in Junior and Senior B, we were able to go laid down after going conditioning, to bring backups to top the things, and we did the same thing.
昨季はジュニアとシニアBの大会があり、試合に向けてコンディションを上げた後に落として、また英気を養っててっぺんまで上げることが出来たので、それと同様に調整しました。

Narumi TAKAHASHI 高橋成美選手
最初から最後まで隙なく、全ての力を出し切りたいと思います。
- 今大会の抱負
世界選手権のフリーでいい滑りが出来たんですけれど、中にはミスもあったので、最後の試合には「文句のない」クリーンな演技をしたいと思います。
- 団体戦と個人戦の心境の違い
自分の責任だけではない、という。試合に臨む時もチームで励まし合ったりすると、気持ちの面で違ってくると思います。でもやっぱり、「自分達の演技をする」ことが、結局は一番大事じゃないかな、と思うので、逆に、大きな違いは今は分かりません。
- 世界選手権からの短い調整期間について
世界選手権が終わってすぐに日本に帰って来ることが出来たので、時差ボケもないですし、練習環境も整えてもらって、すごくいい練習が出来ました。2週間あまりでしたが、気持ちも切らすことなく、ちょうどいい期間だったと思うので、「世界選手権よりもさらに高まっていると思います。」

Kanako MURAKAMI 村上佳菜子選手
いつもフリーがうまく行かないので、今回はフリーに力を入れてがんばりたいと思います。
- 今大会の抱負
全日本・世界選手権でも、ショートはすごくよかったんですけど、フリーはいつも悔いが残る演技だったので、最後の試合でノーミスが理想なんですけど、満足出来るようなフリーが出来ればいいな、と思います。
- 団体戦と個人戦の心境の違い
個人の時はすごく緊張するんですけど、今は「足を引っ張っちゃいけないな」という気持ちがすごく大きいので、団体戦は初めてなのですが、そこが一番違うと思います。
- 世界選手権からの短い調整期間について
世界選手権が終わってから、「終わった〜」という気持ちが強くて、「試合があるからがんばらなきゃ!」と思ってたんですけど、なかなかモチベーションが上がって来なくて。すごく練習も大変だったんですけど、1週間前くらいから、やっとすこし調子が上がって来ました。

Akiko SUZUKI 鈴木明子選手
今シーズン最後の試合ということで。このシーズンは、自分自身いろんな意味で成長出来たいいシーズンだったと思うので、その締めくくりとして、しっかりと自分の力を発揮して、皆と力を合わせてチームジャパンとしてがんばれたらな、と思います。
- 今大会の抱負
世界選手権では、ショートもフリーもひとつずつジャンプでミス(3Lz、後半の3Lzのコンビネーション)が出てしまったので、そのミスを修正してクリーンなプログラムを滑るということと、あとは、このプログラムで滑るのがこれで最後となりますので、自分らしく最後までやり切れることが出来たら、充実した気持ちで終えられると思うので、心を込めて滑りたいです。
- 団体戦と個人戦の心境の違い
個人で試合をするのとはまた違った緊張感もあり、責任感も違ったものになるんじゃないかな、と思っているのですが、ただ、「皆でがんばる!」と励まし合いながら、それを力に変えて試合に臨めたらいいな、という風に思っています。
- ソチオリンピックで団体戦が採用されたことについて
自分が「ソチ」をまだ考えているわけではないので。(笑) まぁ、1年1年やって行って、もし出ることになったらこの試合の経験が活きて来るんじゃないかな、と思います。
- 世界選手権からの短い調整期間について
世界選手権にピークを合わせていたので、帰国して4日滑らずにそこからまた練習を再開したのですが、その時にびっくりするほどスケートが滑らなくなっていて、自分でも経験したことのないかんじだったんですけれども、「今だからこそ基礎的なことからやり直そう」と思って、しっかりと基礎練習をしたら、体がどんどん動いて来てくれたので、徐々に練習はうまく出来てきたと思います。
ただ、気持ちの面では、心と体がうまく一致しなくて、先生にはかなり… 後ろからハッパかけてもらいました。(笑) たくさんケンカをして(笑)、練習して来ましたけれども、そうやって先生が「もう一度モチベーションを上げよう」とがんばってくれたことによって、動けるようになったのでよかったな、と思っています。

Daisuke TAKAHASHI 高橋大輔選手
シーズン最後の試合なので、ショート・フリーと両方に気持ちを込めて、精一杯の演技を!自分自身、チームの皆を引っ張っていけるような?(場内 笑) 背中を押せるような演技をしたいな、と思っています。
- 今大会の抱負
世界選手権では、怪我をしてから… と言うか初めて、ショート・フリーと四回転を成功させることが出来たので、今回この試合で、世界選手権から続けて「四回転をショート・フリーで成功」させられたらいいな、と思います。そこが課題かな、と。
- ソチオリンピックで団体戦が採用されたことについて
オリンピックに初採用ということで、実際、スケジュール的にもどういう風に組むのか分からないですし、個人と団体で別々の選手になるかも分からない、ということもあって、その時になってみないと状況は分からないんですけど、もし、個人と団体で同じ選手で臨むことになった場合、結構モチベーションを合わせるのが大変なので、メンタルの面で厳しくなるんじゃないかな、と思います。
あとは、団体で戦う上で、「自分が挑戦したいこと」と「勝つために挑戦せずに守っていくこと」を見計らうことが必要になります。「戦い方」が分けられると思いますので、もし出られたら、自分自身にとっても勉強になりますが、まったく想像がつかないので。
- 世界選手権からの短い調整期間について
世界選手権の前からかなりハードに練習をして来て、世界選手権で出し切ったという面があったので、そこからなかなか気持ちを持ち上げることが出来ずに、メンタルの部分が本当に上がって来なかったので、世界選手権の疲れもあるし、あまりハードな練習をせずに、「調整」という形の練習を積んで来ました。

Takahiko KOZUKA 小塚崇彦選手
とにかく、自分自身が今出来ることをしっかりやりたいと思います!チームジャパンとして、いいバトンパスが出来れば、と。あとは… 助けてもらえたらな、と思います。(笑)
- 今大会の抱負
この競技自体、オリンピックで正式採用されたものですので、オリンピック精神に則って、僕自身どこまで出来るか、「自分自身の追求」として、最後まで全力でやって行くということをまずは第一目標にしたいと思います。
- ソチオリンピックで団体戦が採用されたことについて
今年の1月に冬季国体で団体戦をやっています。オリンピックの団体戦はどうなるか、というのはまだ未知数なのですが、団体戦というのは「励まし合える」というプラスの面と「足を引っ張っちゃいけない」緊張感というマイナスの面が出て来ると思います。でも、このチームジャパンだったら、プラスの面のほうが大きいんじゃないかな、と僕は感じます。
- 世界選手権からの短い調整期間について
学校に行って、セミナーの手伝いをしていたんですけれども、先生が「研究というものは、ひとつ決めたら一本の道で進んで行く」と言われて。いろんなことを考えるんじゃなくて、ひとつ決めたらそれに向かって行くだけ、というお話を聞いて、「出る」と決めたんだからと、その先生の言葉を思い出してモチベーションを上げてがんばって来ました。
この試合に関しては、自分自身にとって、コンディショニング・モチベーション・精神的なことの「追求」だと思って今回は練習して来ました。

Cathy REED キャシー・リード選手
今 season、大変でした。今試合、ベストを尽くしたいと思います。
- 今大会の抱負
今 season、クリスはたくさん怪我がありました。とても大変で、苦しかったです。世界選手権ではうまく滑れなかった… 今試合WTTに出られてとてもうれしいです。SD、FDがんばります!
- 世界選手権からの短い調整期間について
今 season、NHK杯の衝突事故でChrisが怪我をして、全然練習出来ませんでした。たくさんの試合を棄権して、世界選手権・今試合も状態が悪いままです… 80 percent ない(?)、でも、がんばります。

Chris REED クリス・リード選手
ベストscore が出るように、がんばります!
- 今大会の抱負
世界選手権… ちょっと悪かったです。今試合は… ummmm… 右足首が痛い… 練習時間が短かった。uh… でも!SDとFD、がんばります!!
- 世界選手権からの短い調整期間について
今 season は練習出来ませんでした。だからピークもまだ来てません。(苦笑) just… 今試合はがんばります!


Last edited by shimmerzoo on Sun Jul 01, 2012 6:51 am; edited 1 time in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Thu Apr 19, 2012 11:18 pm    Post subject: Daisuke, Taka Quotes after SP Reply with quote

Daisuke TAKAHASHI Takahiko KOZUKA itnerviews after SP
高橋大輔選手・小塚崇人選手 SP演技後インタビュー
((translations later, sorry,))

+++ Diasuke TAKAHASHI 高橋大輔 1st place +++

ジャンプは成功出来たのでよかったんですが、ステップでかなりぐらついた箇所が何回もあったのと、スピンがちょっと甘かったかな、というので… 今回この点数(ワールドレコード)は、出してもらいすぎかな?(笑) というかんじでもあるんですけども、お客さんがすごく盛り上がって下さったので、その分の点が入ったのかな?(笑) というかんじで。とりあえず、大きなミスなく終了できたことが、自分にとっては一番よかったなと思います。
- ワールドレコード(94.00)について
自分にとっては「出過ぎたかな」という位出たので。ちょっとびっくりしています。ステップで、自分の中では、今シーズンなかったようなミスがあったので。そういう面で「おまけ」なのかな?と思ってしまう部分もあります。でも、その評価を頂いたということは、今後自分自身のプラスになって来ると思うので、その評価が下がらないように。気が早いんですけど(笑)、また来シーズンにつなげて行きたいな、という風には思いました。
- ジャンプについて
朝の状態ではそんなに調子が良くなかったので、本番決められるかな?という不安はあったんですけど、コンビネーションには出来ませんでしたが一応決めることが出来てほっとしています。ただまあ、明日があるので。明日がとにかく心配なので。あまりここで気を緩めないようにしたいな、と思います。
- 4T-3Tの予定を4T単独にしたことについて
今回はうまく行ったかな、という風には思いますし、今回はとりあえず4Tだけ考えていたので。あまりコンビネーションとは考えずに。すごくキレイに降りられたら(3Tを)付けようかな、というぐらいの気持ちでいたので。そういった想定はちゃんと出来ていた、という感じはあります。今日のもちょっと詰まって危なかったので。世界選手権のこともあって、やめました。
- 試合直前の調整法
「自分の体が今どんな感じか」というのがすごく分かるので、いつも靴を履く直前に陸でジャンプをします。(今日の感じは?:) すごくよかったので、行けるだろうなとは思いましたけど、本番は分からないので。とりあえず、いいイメージを想像するようにしていました。
- 世界選手権からの練習について
「追い込める」期間でもなかったですし、無理にモチベーションを上げてメンタルが逆に落ちてしまうのも困るので、「調整」というかんじで、あまり体を疲れさせないようにして来ました。
- 「日本チームキャプテンとしてしっかり役目を果たせたか?」という質問に
どうですかね。(笑) 今日はこれでとりあえず。(笑) 女子のほうが勢いづいて、後押し出来たらな、と思いますけど。一応、今日の分は出来たかな、と思います。
- 「お祭り騒ぎですが?」という質問に
「自分のやることをやっていないと勝つものも勝てない」と思うので。自分の演技をする前は、自分自身に集中して、と。試合が終わったら、応援も全力でやりたいな、と思っています。僕達もこういう雰囲気の中で試合をするのは初めてなので、なかなか… 「(「チーム席」で)どうしたらいいのか」分からないんじゃないかな?というかんじではあると思います。他の選手達も。そういったところは、回数を経るごとにだんだんと(「チーム席の過ごし方」が)変わって行くんじゃないかな、と思いますけど。…これで、大丈夫ですかね?自分でも何言ってるか分からないんですけど!(笑)
- フリーに向けて
明日がほんとに気合いの入れどころなので、明日はミスのない演技を目指して、「自分自身のパーフェクト」というものをやりたいな、と思います。そして、優勝に一歩でも近づいていけるような演技をしたいな、と。(パーフェクトな演技に何が一番必要ですか?:) たぶん「気合い」だと思います。「気持ち」で乗り切って行きたいな、と思います。

+++ Takahiko KOZUKA 小塚崇彦選手 8th place +++

世界選手権のようにミスをしてしまって悔しいです。この前と違って、「軸」とか… 「降りられる」という感触はあった気がしたので、最後の最後に踵が「ガンッ」と引っかかってしまった、そのクセが今日は影響したみたいで。ジャンプの「軸」というのはいいかんじがするので、明日までにしっかりとその点を修正して、最後のチェックまで意識を持ってやる、ということに気をつけてやりたいと思います。最後まで諦めずに。高橋選手(SP1位)は、これ以上(順位を)上げられないので、僕がしっかりとポイントを稼げるように、チームジャパンとしてがんばります。
- 4T(転倒)、3Lz-3T(3Lzで転倒)の失敗について
4Tに関しては、飛んだ瞬間には「行ったかな」と思ったんですけど、実際には、一番最後のチェックのところになってみたら転倒してしまっていて。随分「踵に乗っていた感じ」がしたので、それをどうにかして。…「どうにか出来る問題だと思うので。」まったくもって、2回転になってしまった、だとか、軸が外れているという問題ではないので。多分直せるんじゃないかな、と勝手に思っているんですけど。
- 国別対抗戦に出場してみて
「足を引っ張ってはいけない」というマイナスの面もあると思いますけど、こうやって(演技から)戻って来たら、励ましてくれたり、応援してくれたりというプラスの面っていうのはほんとに、チーム戦ならではだと思うので。そういう「チーム戦」というのがオリンピック競技に採用されたというのは、オリンピックとしてすごくいいことなんじゃないかな、と僕は思います。
- フリーに向けて
ジャンプのミスというのが最近ずっと続いているので、「しっかりとジャンプを最後まで降りきる」ということを、意識を持ってやる。あとはもう思い切って。「全体的な雰囲気を崩さないようにしたいな」と。あとは、「チームジャパンの優勝に貢献する。」その3つが課題です。


Last edited by shimmerzoo on Fri Apr 20, 2012 12:18 pm; edited 1 time in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Thu Apr 19, 2012 11:36 pm    Post subject: Patrick CHAN interview after SP in English Reply with quote

+++ Patrick CHAN interview after SP (2nd Place) +++
((日本語訳はのちほどお届けします。))

Very successful, very happy for performance today, actually happier than I was at Worlds, I was much more comfortable to skate, I was able to be really getting in the ice with my knees, also I was able to really play with judges, and judges reacted really "wow", they were enjoining us, they weren't so nervous, as we were, so I think all and all of us meets a SB, and I'm very happy for Daisuke's SB today, and I think especially in Japan, for him, it's very exciting, for audience as well.
- on jumps
Very happy with a 4T, best 4T of the season I was able to. really uncomfortable I was in a way in practices and warm-ups, it was successful in competition that's always very good confidence for me, especially for tomorrow, since I have two 4Ts for FS. It was big difficult 2 weeks before I came here, 4T giving me some troubles, so I'm very happy for it came together for the competition. 3A - it didn't happen, but you know we make mistakes. I'm doing it almost 100% all the season, It's kinda, like… I have at least one competition where 3A has trouble, so today was it. It's OK. Overall program was very good and was very happy.
- You'll have good FS if you have not good SP.
I feel I can really set up my long program, it's very comfortable program, this season I had troubles with SP and had great FS, like you said, so it's exciting for me, it's comfort for relaxed tonight, to recoup it for tomorrow, just I'll focus on the elements. It's a very beautiful program, last time I'll perform, for me it's one last… a "tribute" for this program.
- for FS (on his two 4Ts, that Daisuke plans one.)
It's a… very rewarding program, if it's done well, if it's not done well - it's very risky program, but the audiences come here to see it and of course I have arranged on the paper for the program (Planned Program Content sheet), but it's whole question if it's given at competition. Today was very good signs to tomorrow to come, you know, flying a long way, from all the way from home, I was very happy that all week I've been to get into my life, to get used to the ice. Today its 4T I guess it's very good, but 3A, in FS is actually much more comfortable for me, that part is much comfortable, now I'm very happy and excited to skate tomorrow, I think I could have good result.
- on skating after Daisuke TAKAHASHI
It's a great test, a sort like really good test. You know, it was really good practice for Sochi, or for next Worlds, because London's gonna be so crazy next year because it's in Canada! So, its good practice for me, you know it's very panic those the flowers came down, because I can't do my usual little warm up flight going actually start, so I have to be kinda indulged with flowers. It was test, was very good experience I was able to, its kinda laugh! figured out I did, it was successful because I did great 4T, so… I think it was very very shocking horror as well, but I think it was sort of challenging, I was very happy it happened here, you know it's not big event.
- on preparations to WTT from Worlds
Preparations was challenging, of course after Worlds - it's tough to come back up after a big competition like Worlds, for me was very difficult, but it was successful, I was able to stay relaxed and focused on my goals, was able to train in Colorado, it's home, had some time to relax, and also train at home.
- on coaching change
It was something surprise, of course, but you know it was a great great time with Christy, she told me so much with quad, I've never landed quad, any of technical upgraded without her coaching. But, as with any athlete, we have to go through evolution. You have to always look at other places to have to be improved. As for my program, it's not so much over… technical has to be also any integration of jumps and transitions, "those elements are not separate", actually one element, so we have to figure out how to weave together, you know just at jump, like it's nothing. So it's sort making very difficult, looks like obviously you get ready for jump to jump. Studies with her just make it smooth and transitions should be woven in together, I think Kathy(JOHNSON) has of course already to do that, I think I'm very comfortable what I am, what I have - very smooth transitions that I was working with Kathy already.

*from our interview
http://www.japanskates.com/interviews/Depth/Yukina_Interview_en.htm
Yukina OTA talked about Kathy JOHNSON:
She is such a fantastic person, as skaters who trained with me in Colorado, and top skaters from there, we all loved her. Really fantastic teacher! who has taught what is performing, along with how to perform. As well as she has corrected impoliteness. When the students said "hi…" without eye contact in greeting, she told them off, "When I come in without greeting, only to play music, - how do you feel?" Out of Japan, as I see it, there are not so much teachers like her, who teaches way of life. There is tradition of individualism. So, some students could not be attached to her, but I was so much! loved her choreography, too!
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Fri Apr 20, 2012 4:02 am    Post subject: Patrick CHAN interview after SP in Japanese Reply with quote

+++ パトリック・チャン選手 SP(2位)後インタビュー +++

今日の演技はうまく行って、とてもよかったと思います。世界選手権よりもよかったですし、すごく気持ちよく滑っていました。よく膝を使えて、氷との一体感がありました。審判の方とたのしめた、というか… 審判の皆さんのリアクションも大きめで。(笑) 審判の皆さんも僕達の演技を楽しまれていましたね。それほど緊迫していなくて。僕らもそうだったんですけど!それで、もう皆がSBを更新していったんじゃないかな、と。Daisuke(高橋選手)のSBはよかったです!この日本で出て、彼にとってもお客さんにとっても素晴らしかったんじゃないかな、と思います。
- ジャンプについて
4Tはすごくよかったです。今季イチが出ました。公式練習や6分間では、もうだめっぽかったんですけど、本番では決まって!、となると自信にもなります。特に明日のフリーでは、2回4Tを予定していますので。ここに来る前の2週間はてんやわんやで、4Tはトラブるし… そういうことで、試合ではまってよかったと思います。3A(転倒)は… そういうことはなかったのですが、人間、間違いはつきものですので。今季は100%決めていたのに… 「3Aがはまらない」試合がシーズンに一回はあって、それが今日だったのかな、と。そういうことで!プログラム全体はすごくよかったし、うれしいです!
- ショートで出遅れるとフリーで巻き返す、という形が続いていますが。
フリーは「うまくまとめられる」と思っているので。気持ちよく演技出来ますから。仰るようにショートで失敗してフリーがすごかった、という大会が続いていて、自分でもたのしみですし、今晩はいいかんじでゆっくり出来そうです。明日に備えて元気をたくわえて。エレメンツに集中してやりたいと思います。すごくキレイなプログラムなのですが、これで最後となりますので、明日の演技がこのプログラムへのはなむけになれば、と思います。
- フリーに向けて
(「高橋選手は4T一回なので、4T二回のチャン選手のほうが有利ですが。」という質問に:) すごく点をもらえるプログラムなのですが… うまく行った場合、ですよ、そうでない場合もあるので。一か八かのプログラムですけど、お客さんはそれがどうなるか、と見に来られていますし、もちろん予定構成に入れています。でも、それが試合で決まるか、というのは出たとこ勝負です。今日は、明日のフリーに向けていい感じをつかんだと思います。家からはるばる長旅をして来て、ここ1週間がんばれて、ここの氷にも馴染んでいるのでよかったです。今日の4Tはすごくよかったのですが、3Aに関しては… フリーの入りからのほうがいいかんじで飛べるので、明日滑るのがすごくたのしみで、わくわくしています!いい結果も出るかな、と思います。
- 大歓声のうちに終わった高橋選手の後に滑って
すっごくためになるテストだったと思います!ソチや次のワールドに向けてのよい予行練習になりました。来季のワールドは「ロンドン」で開催されるので、イッちゃってるかんじになると思います。地元カナダの開催ですから!…ということで、よい練習になりました。あれだけの花束が降って来ると、いつも行っている本番前のちょっとしたウォームアップが出来ません。ただお花に包まれているしかありません!(笑) 「これはテストなんだ」と思ってすごくいい経験になりました。「笑っちゃう!」っていうことも分かりました。4Tのすごいのが決まりましたし、その面でもうまく行ったのでは… でも、超ヤバイ状況ではあったので、攻めて行こうと思っていました。これがWTTでよかったです。
- ワールドからの調整について
調整は大変でした。もちろん、ワールドの後ですから。ワールドのような大きな大会の後に、また上げて行くのはきびしいです。自分にはすごく難しかったのですが、うまくやって、リラックスして自分のやるべきことに集中しました。コロラドで過ごせたので、リラックスする時間もホームリンクで練習する時間もありました。
- コーチ変更について
突然のことだったと思いますが、もちろん、Christy(前)コーチにはすごく、すっごくよくして頂いていました。4Tも教えて下さいましたし、先生の教えがなければ、4Tも降りていないし、技術も向上していなかったと思います。ただ、スポーツ選手というものは、進歩を望むものなんです。同じところに留まらず、さらに上を目指すものです。
プログラムに関して言えば、「これでやり尽くしている」という訳ではありません。技術的にも、ジャンプとトランジションを融合させて行かなければ。『ジャンプとトランジションは分かれてはいないんです。』実際にはそれらはひとつのエレメントで、それらを「どうやったら一枚の布のように見せられるのか」、そのことに注力しています。ただのジャンプでは、意味がありません。ジャンプからジャンプへと移って行って、飛ぶだけという風に見えてしまうと、よいものにはなりません。Kathy(新)コーチとの練習によってジャンプとトランジションの流れがよくなって、トランジションがジャンプの中に織り込めるようにもなると思います。それは、キャシーコーチに教わって来たことでもあります。この「スムースなトランジション」という自分のスタイルにとても満足しています。

* 昨夏の Japan Skates インタビューで、
太田由希奈さんが、キャシー・ジョンソン(Kathy JOHNSON)さんについてお話し下さっていました。
http://www.japanskates.com/interviews/Depth/Yukina_Interview_jp.htm
(略) モダンバレエの先生が、キャシー・ジョンソンさん (ジェレミー・アボット選手、パトリック・チャン選手のダンスコーチ) というとても魅力的な方で、コロラドで練習していた選手や、今トップにいる選手達も、皆慕っていて。本当に素晴らしい先生なんですよ!演技の仕方と同時に、表現とはどういうことか、ということも教えて下さって。それから、例えば、挨拶の時、生徒達が目を合わせないで「hi⋯」みたいなかんじだと、それをすごく怒ってくれたり。「私が入って来て、挨拶もなしにただただ音楽をかけていては、気分が悪いでしょ!」って。海外では個人主義で、そういうことを教えてくれる先生というのは、あまりいなかったから。その先生は、そういう面もしっかり教育されていて。だから、合わない生徒もいたと思いますが、私は先生がすごく好きで!
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Fri Apr 20, 2012 12:49 pm    Post subject: Cathy REED / Chris REED interviews in Japanese Reply with quote

Cathy REED / Chris REED リード組 interviews
((some Quotes (originally) in English, translation later, sorry.))

+++ After SD ショート後 +++
Cathy: とても楽しかったです。私達ちょっと緊張して… このSDは最後のperformance です。とてもよかったです!
Chris: 今日はよく滑りました。でも調子が十分じゃないので、今seasonは、足の小指を骨折して、膝も痛い。今、(右)足首も痛いです。でも、がんばります!
- 怪我を抱えながら、笑顔で滑っていましたね。
Chris: そうですね。(笑) このプログラム、楽しいです。(Cathy: 笑)
Cathy: 今seasonちょっと… 大変でした。(クリスに)たくさん怪我がありました。でも、このWTTの試合、とてもよかったです。(今季のプログラムを滑る)最後のチャンスになります。
- ツイズルが成功して
Cathy/Chris: (笑)
Cathy: うれしいです。今season、難しかったです。たくさん練習が出来なかった。…うれしいです!
Chris: よく滑りました!うれしいです。
- フリーに向けて
Cathy: 明日の Free program は、最後の performance です。世界選手権では(SP24位でフリーに進めず)滑れなかった。明日楽しみます!がんばります!
Chris: ベストscoreがんばります!
- クリスの怪我の状態
(右足首は新たに痛めたのですか?:) Cathy: This injury is just… all are related. (この怪我が、というより、全部最初の怪我から始まっています。)
Chris: アメリカに帰って、お医者に行きます。

+++ after FD フリー後 +++
Cathy: 今日… あまりベストじゃないです。すこし mistake があります。難しい… でした。でも、来seasonがんばります。(このFDで残念だったところ:) Cathy: All mistakes. 全部。ツイズル、スピン… とても疲れたです。
- クリス選手は、ツイズルでよく持ちこたえていましたね。
Chris: (笑) 練習に行くとツイズルの練習をしたので。練習イク→ツイズル、イク→ツイズルで。(笑) 怪我をしてから、たくさん練習をしました。
- 今大会出場してみて
Cathy: 日本でたくさんのファンの方に会えました。たくさんsupportをいつもくれてます。とてもうれしいです。um… blogもあります。
http://ameblo.jp/reed-icedance-blog/
毎日書いてます。たくさんファンが読んでます。「日本のファンの方は、私たちの family です。」とてもうれしいです。今日もたくさんsupport、cheerをくれて、とてもうれしかったです。
- about this season's programs 今季のプログラムについて
Cathy: It was definitely different character for us. Trying to go to more different approach next season, to show our true strength. just trying to show you!
(これまでとはまったく違うキャラクターのものになりました。来季はまた違った方向性を目指して、自分たちの実力をお見せします。…今もお見せしようとしているところなんですけど!)
- On their season 2011-2012 今季を振り返って
Chris: For the season, it wasn't really anything that I regret, it was more… just, "bad luck" this season with injury. Next season, I'm going to visit a lot doctors to figure out the best route, to stay injury free.
(今季は、「残念」とかいうものでもなく、ただ不運でした。怪我の一年でした。来季は、多くの医師の方々と相談して、怪我なく過ごせるように、最善の方法を考えます。)
Cathy: Better luck happened this season, and (next) Olympic season, for sure. Even know with all these injuries, it was very very hard to get through, we couldn't train like normally do, so was basically like all over the place, so we're just hoping next season we stay healthy, injury-free.
(オリンピックに向けては、その怪我の一年が今季でよかったと思っています。彼のいろいろな怪我があったこともありますが、今季は乗り切るのにすごくすごく大変なシーズンでした。通常のように練習も出来ませんでしたし… 四苦八苦、みたいなかんじでした。来季は体調を崩さず、怪我のないシーズンにしたいと思っています。そう願っています。)
I have to say that with best of season, the most important thing and best thing we learned, was to know more about each other, and had worked better with each other to communicate well each other, so we actually grew even closer this season, just hope that we can show potential for seasons to come.
(今季よかった点を挙げると、私達が掴んだ一番大切なことは、お互いにもっと分かり合えるようになって、互いが分かり合うためにもっと努力をした、ということです。今季はもっと通じ合えるようになったので、来季以降、自分達の出来ることをお見せしたい、今はそう思っています。)


Last edited by shimmerzoo on Sun May 27, 2012 10:27 am; edited 1 time in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Fri Apr 20, 2012 4:02 pm    Post subject: Takahiko KOZUKA interview after FS in Japanese Reply with quote

+++ Takahiko KOZUKA 小塚崇彦選手 interview after FS フリー演技後インタビュー +++
((translation later, but ASAP, you'll see his beautiful soul.))

昨日と今日では気持ちの面が違った感じが…今シーズン初めてって言ったらおかしいですけれど。
今日は今日でいつもより何か…こう、気持ちが…「アスリート」だったって言えばいいんですかね、何かそういう感じがしました。
今まですごい冷静過ぎたというか…で、昨日マリナ(・ズエワ)先生とちょっとだけ話して、『タカに一つだけ言えることがある』と。『勉強も大事、学校も大事、スケートも大事。今そんな生活をやっている。何かすごい顔にフラストレーション溜ってる感じがするけど、どうなの?』っていう風に言われて。
何て言えばいいか分からないんですけど…見透かされたみたいで。(苦笑) 試合に臨む気持ちとしては…ちょっとアスリートとしては…「魂」とか、「血」っていう部分で少し欠けてたかなという感じが、その話を聞いたときに僕自身もしていて。だから今日はもう一個も論文は見ずに(笑)、試合に臨んだんですけど、ミスはあったので、残念です。でも最初言った「気持ち」という部分はいつもと違っていて、今シーズンじゃなくて先シーズン滑ってた時の気持ちがちょっと感じられたので、今シーズンのうちに、一番最後にそれが分かって良かったな、と。
ただミスはミスなので、しっかり練習をして、また来シーズン…その前に(チームの)応援を頑張ります。(笑)

- ジャンプのミスはありましたが、スピンとステップはレベル4を確実に取っていますね。御自身で今日はここは良かったんじゃないかという所は?
そうですね、それこそ頭は働いているので。ただ冷静さだけじゃやっぱりスポーツってものはできないと思います。
「魂」―こう…追っていく気持ちじゃないですけど、「勢いのある」、そういった「気持ち」を大事にしなきゃなと、今日は感じました。そこが一番の、今日の収穫かな、と。

- すごく思いの込もったフリー、今日が最後の演技になりましたが、どんな思いを込められましたか。
そうですね、今シーズンずっとジャンプもうまく決まらないし、最後までそのジャンプの失敗を引きずって、っていうのがあったんですけども。今日はとにかくジャンプも跳びたいし、スピンもレベルを取りたいし、それを前提として、自分の中で思いを曲に乗せて伝える、っていうそのフィギュアスケート本来のものを大事に、それが届いたらいいなと思って滑りました。

- 靴の問題もあって難しいシーズンだったと思いますが、オリンピックの前のシーズンとなる来シーズンはどういうシーズンにされたいですか。
そうですね、そのまま来シーズン再来シーズンって考えるのではなくて、僕自身は「オリンピックまであと1シーズン」と捉えてやっていきたいなぁと。それこそ昨日マリナ先生に『あと2年間しかない、で、オリンピックっていうのは今じゃないとできない、勉強はそれからでもいいんじゃないの?』と言われて。
両方やってるから中途半端 ─まあ、例えば、例えばですけども、1日24時間で16時間動けるとする。勉強のことを1(時間)として、スケートだったら16(時間)できる、でも、両方一気にやろうとすると、8(時間)と8(時間)しかできない、ってことはもう3分の1しか動いていない、実質頭の中でスケートのことを考えている時間っていうのは「3分の1」しかない、っていう状況だと、「これだけのレベルになってきたフィギュア界では太刀打ちできない」と今思っていて。だから、一つを追って ─去年、浅田真央選手が信夫先生に言われた、「二兎追うものは一兎をも得ず」、それは僕に対しても信夫先生が2年前に話されていたことだなと。マリナ先生にも言われて、はっと気づいた。それを頭にしっかり置いてやっていかないと、もう間に合わなくなると感じたんです。
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Fri Apr 20, 2012 10:13 pm    Post subject: Pairs Sat. FS Practice Reply with quote

+++ Pairs Sat. FS Practice +++
Our correspondent reports:

TAKAHASHI/TRAN, in run-through they had attended Lifts and ChSp, which had so beautiful positions, jumps were not so much successful in run-through, but after that they made good throw jumps. Before the leaving time, the hardest worker among these Pairs, showed a SlSt, they were in sync, so nice.

And, our reporter saw good friend: Group 2 Mervin(TRAN) and Group 1 Eric(RADFORD), both loved to dance along the BGM music at the rinkside, they're skating club mates.
Those WTT teams have been cheering other skaters from practice, as team USA had made loud cheers when DENNEY/COUGHLIN run-through, checking mainly Lifts, and made a highly twist lift.


Last edited by shimmerzoo on Sat Apr 21, 2012 1:17 am; edited 1 time in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Fri Apr 20, 2012 11:16 pm    Post subject: Akiko&Kanako Sat. FS Practice Reply with quote

+++ Ladies Sat. FS Practice +++
Our correspondent reports:

Kanako(MURAKAMI), in run-through, checking jumps one by one, almost DONE, but 3S-2Lo-2Lo fall. After that, she had focused on jumps, made good ones a lot.
Akiko(SUZUKI), in run-through, a beautiful 2A-3T with ease, 3Lo-2Lo-2Lo flowed. Then she had trained 3Lz a lot, some clean ones, some stepping out she made.


Last edited by shimmerzoo on Thu Apr 26, 2012 1:34 pm; edited 1 time in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
Display posts from previous:   
Post new topic   This topic is locked: you cannot edit posts or make replies.    www.japanskates.com Forum Index -> Japan Skates Forum All times are GMT - 5 Hours
Goto page 1, 2, 3  Next
Page 1 of 3

 
Jump to:  
You cannot post new topics in this forum
You cannot reply to topics in this forum
You cannot edit your posts in this forum
You cannot delete your posts in this forum
You cannot vote in polls in this forum


Design by Ifon © 2007 for Newpbc
Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group