www.japanskates.com

www.japanskates.com Forum Index

 FAQ Search  Memberlist Usergroups Register Profile  Log in to check your private messages Log in 


2011 "All-Japan" National Championships in Osaka
Goto page 1, 2, 3  Next
 
This forum is locked: you cannot post, reply to, or edit topics.   This topic is locked: you cannot edit posts or make replies.    www.japanskates.com Forum Index -> Japan Skates Archive
View previous topic :: View next topic  
Author Message
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Wed Dec 21, 2011 4:21 am    Post subject: 2011 "All-Japan" National Championships in Osaka Reply with quote

--- WORK IN PROGRESS ---
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Wed Dec 21, 2011 11:37 pm    Post subject: #1 Reply with quote

Japan Skates presents: "An Exceptional Merry Christmas with Japan Skates @ All-Japan 2011"! (Dec. 23-26 in Osaka)
including:
- recaptures and interview text&photos for 30+ Ladies/Men skaters and their coaches
- Practices/Competitions Live Reports in Japanese (sometimes in English) on twitter(@japanskates)
- Planned Program Contents …express!

I'm sorry that I won't be able to be there, @ Namihaya Dome in Osaka, but Japan Skates will make difference.
Now, it's in our celebration of All-Japan 2011 Christmas, with such a "mission impossible", attending all mixed zone interviews… we can bring them this All-Japan! Usually, we can't, as we're lone there. This time we send "reporters".
SO! This Is Christmas! and what you have to… is, to enjoy All-Japan 2011 with Japan Skates.

One hour later, our main reporter Junko will arrive @ Namihaya Dome.
And Practice Live Report's gonna be kicked off! follow @japanskates on twitter!

Preview I will send next here!

I have sut here / on twitter through All-Japan, to write to you.
Aiko Shimazu


Last edited by shimmerzoo on Sat Dec 24, 2011 7:04 pm; edited 2 times in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Wed Dec 21, 2011 11:52 pm    Post subject: #1 translation Reply with quote

Japan Skates では、12月23-25日(代表エキシビション26日)に大阪・なみはやドームで開催される「全日本フィギュアスケート選手権大会」にて、男女シングル総勢30選手以上の詳細リポートを予定しております!公式練習と試合では twitter でのライヴリポートを日本語/英語で、予定構成表もエクスプレスでお送りし、それから、これまで ぼっち記者のため逃しがちだった演技後のインタビュー、コーチの皆さんのお話も漏れなくお届けいたします!

担当記者島津が行けなくなり、申し訳ないのですが、別の記者の方に現地取材をお願いしております!自分は待機で、更新に努めます。
皆さんどうぞ、"An Exceptional Merry Christmas with Japan Skates @ All-Japan 2011"をおたのしみに、お願いします!

14:30過ぎに、記者さんがなみはやドームに到着されます。
本日の非公式練習より、twitterライヴリポートを @japanskates で行いますので、どうぞお付き合い下さい!


Last edited by shimmerzoo on Tue Dec 27, 2011 9:50 pm; edited 4 times in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Thu Dec 22, 2011 5:42 am    Post subject: #2 Mixed Zone Interview ::: Taka/Daisuke/Yuzuru in Japanese Reply with quote

+++ 22日(木曜日)非公式練習後 小塚・高橋・羽生選手 インタビュー +++

小塚崇彦選手
- NHK杯から、どういう練習をされて来ましたか?
とにかく、自分に自信がつくまでしっかり練習をして来たつもりでいます。あとは、その自信をどれだけここ(全日本)で出せるか、それを試す、という形です。今はもう、試合に関しては、「落ち着いてしっかりやれば大丈夫!」という風に思っています。トゥループの入り方も変えましたし… NHK杯から変更している箇所があるので。そこを重点的に、プログラムの流れを確認しながら滑り込んで来たので、変更した部分も自分に定着した状態で臨めている、と思います。不安要素はありません。これまでの不安な気持ちは特になくて、今は「しっかりやりたいなぁ!」と思っているところです。(「音楽表現」を課題として挙げられていましたが?:) ジャンプとジャンプの間のトランジションをちょっとずつ変えたりして… 曲に合っていて「曲を感じている」と思えるように滑れている感じはします。今はすごくいい状態なんじゃないかな、と。…調子が良すぎるから、今日壁にぶつかりましたけど。(笑) スピードが出過ぎるので。少しスピードを抑えて、自分のコントロール下で出来るようにしたいな、と思っています。自分でも、今は「スケートが滑っているな」と思える状態です。
- 靴のトラブルについて
靴が合わなかったから、ということではなく、靴が合わないために練習があまり出来なかった→それで自信につながらなかった、という悪い連鎖がありました。その連鎖を断ち切ったので、そこの不安はなくなったと思っています。
- GPFは御覧になっていましたか?
見ていなくて… 自分のことで精一杯だったのですが、その頃には練習も軌道に乗っていて、焦りはありませんでした。(試合間隔が空いてしまいましたが?:) GPSで3週位空くこともありますので、僕はそういう風に感じていません。
- ディフェンディングチャンピオンとして臨む今大会について
はっきり言って、ファイナルも出場出来ませんでしたし、今シーズンはそれどころではなかったので。今、言われて、「あ、そういえば。」と(昨季の優勝を)思い出したくらいです。昨年は、特にフリーでしっかりとした演技が出来なかったので、しっかりと!2日間続けて出来るように、ひとつひとつしっかり、ジャンプを飛んでいって、ステップも踏んで、スピンも… という風にしていけたらいいなぁ、と思っています。

高橋大輔選手
- GPFからの調整について
期間が短かったのですが、落ちずに、調子を保って来れているんじゃないかな、と感じています。体調としては、時差もないですし、GPFよりもいい感じで入って来れている、と思っています。
- なみはやドームの氷について
整氷前だったのでなんとも言えませんが、自分の体の感じと滑りでは、いい相性じゃないかな、と思います。また試合で演技をするにつれて、集中力が増すので、さらに合ってくるんじゃないかな、と。
- 4回転について
練習で、確率も上がっていますが… トゥループに関しては、あまり信用出来ないので。(笑) 徐々に、ですけど、感じとしては、調子は上がって来ているんじゃないかな、と思います。…と言うか、思いたいです。(笑) ショートでは、入れない方向で行こうかな、と。でも、両方練習して来ているので、明日の練習と6分間練習の感じを見て決めていきたいです。どちらかと言うと、フリーに入れることに気持ちを持っていきたいな、と。(フリップですか?:) 種類は分かりませんが、感じを見て決めます。
- アクセル後に体勢を崩されていましたが?
体の反応がいいのか、右足のふくらはぎがつりそうになっちゃって。(笑) まったく問題はないです。調子が良い時はよくあるんです!筋肉が反応し過ぎてしまって。(笑) 大丈夫です!
- 現時点での、世界の中でのポジション
滑り自体は、自分でも良くなっている、という感覚はありますが、GPFでも、四回転をバンバン決めている選手がほとんどだったので。(笑) その点、自分はまだまだ弱いな、と。対等に勝負出来るところには立っていないな、と思います。そこが課題です。四回転以外は、確率も上がって、大分自信もついてきています。スピンステップスケーティングも昨季に比べて上がっているので、これをコツコツ続けて行けば、良くなってくるんじゃないかな、と。あとはもうほんとに、ジャンプだけかな、って。
- プログラムの仕上がりについて
昨季から比べると、かなり「上出来」な。でもやっぱりまだまだ… 自分がどういうものを望んでいるか、というのにもよるのですが、僕自身は、まだまだ余地があるんじゃないかな、と思っています。今回も、また課題は見つかると思うので。そういったところをちゃんと、次につなげていきたいな、と。

羽生結弦選手
- GPFからの調整について
ロシア杯からファイナルの間も、ほとんど時間がなかったので、それと同様に、ちょっとリラックスして。それほど詰めた練習をせずに。どちらかと言えば、疲れを取ることを重視してやって来ました。
- GPFの手応え
あの会場でショートの演技をして、まず、4回転のミスで、ファイナルの雰囲気にのまれた感じがあったので、それが悔しくて。その課題をフリーでやり遂げたという点では、評価してもいいかな、と思ってますけども。とにかく、「雰囲気にのまれない」というのは、この全日本においても同じだと思うので、ファイナルの経験を活かして、精一杯、自分の演技に集中出来るようにしていきたいな、という風に思っています。(フリーで失敗したサルコウについて聞かれて:) サルコウは絶対に飛びたいな、と思ってますけども。(笑) ビデオを見たら、「気合いが足りないんじゃないか?」と思ったので、そこは気合いで、しっかり乗り越えたいな、と思っています。(ワールドに対する心境の変化がありましたか?:) ファイナルでは、世界で「6人」という狭き門の中に入れた、ということが本当にうれしかったです。また、あのメンバーとワールドで戦えるようにしたい、と思っています。
- 今季は試合間隔が詰まっていますが?
それこそ、夏にアイスショウで昼夜の公演をやって来たので、そこに関しては慣れてきたのかな、というのと、「それだけやって来た」という自信があるので。そんなに、苦にはなっていないと思います。ファイナルでいい演技が出来たので、それがまた自信になって、今大会に臨めています。
- 全日本での目標
表彰台に上りたいな、というのと、世界選手権の切符が取りたいな、という思いがあります。ただ、織田信成選手が欠場してしまって、そこがすごく残念だな、と思います。やっぱり、「三強」と戦って、自分の順位を見たかった、というのもありますし、それによって もっともっと、課題も見つかったと思うので。…すごく残念です!


Last edited by shimmerzoo on Fri Dec 23, 2011 3:33 am; edited 1 time in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Thu Dec 22, 2011 10:36 am    Post subject: #3 Mixed Zone Interview ::: Mao,Nobuo,Kanako,Akiko,Haruka Reply with quote

+++ 22日(木曜日)非公式練習後 浅田・佐藤信夫コーチ・村上・鈴木明子・今井選手 インタビュー +++

浅田真央選手
- なみはやドームの氷について
滑り始めは悪くなかったので。日に日に良くなって行くんじゃないかな、と思っています。
- 全日本出場の決断について
ファイナルから帰って来て、とても忙しくて、試合のことは考える余裕がなかったんですけれども、少し落ち着いてから考えてみた時に、「もう、試合まで1週間しかない」ということが浮かんで、「あ、練習しないと!」という風に思いました。なので、「欠場する」という風には思っていませんでした。
- 御家族からの励ましのお言葉
「がんばってね!」とか… 「でも、がんばってるから、がんばらなくていい。」とか(笑) …言われたんですけど。でも、「いつも通り」というのが、今 大切にしている言葉です。
- 再開した練習の内容
13日から再開したんですけど、休んでいる日にちがすこし多かったので、ゆっくりスタートしました。この一週間は、今まで通りの、変わらない練習をして来ました。
- 3Aについての「戦略」を教えて下さいと聞かれて
「戦略」というものはまったくないんですけれども、今日と明日と明後日で、自分の出来る精一杯の調整をして、練習での感覚を確かめて、試合に臨みたいと思います。(今の段階で3Aを入れるか決めていますか?と聞かれて:) 決めてないです。
- 全日本での目標
GPSよりも良い演技をすることが、一番の目標です。ミスなく、自分の持てる力を全て出し切るように、と思っています。今年最後の試合を、良い演技で締めくくりたいです。結果とか得点とか順位ではなくて、今出来る自分の精一杯の演技をして、たくさんの方に良い演技をお見せ出来るように、と思っています。

佐藤信夫コーチ
- GPFから帰国後の浅田選手について
「気持ちを切り替えてがんばりましょう」と一言だけ、声をかけて。従来通り、3時間3,40分のいつもと変わらない練習を続けております。僕としては、「普段通り」ということに努めています。(「戦略面」で話し合ったかと問われて:) ジャンプがどうこうという話は、すでにこれまでに試合をしながら少しずつ進めて来たものであって、今回に限って特に話合う、ということはありません。
- 全日本での目標
いつも同じなのですが、今彼女が持っている力を出し切れれば、それが一番幸せであると思います。決して、「何位」という数字を描いて挑戦しているわけではない、と。これは、私自身の、昔から決まっているコーチングの姿勢です。

村上佳菜子選手
- GPS後の調整について
まず、靴を変えて。最初に変えたものが合わずに、次に、靴底を変えたものが合っていたので、「こっからがんばるぞ!」って、たくさん練習して。曲かけもたくさんやりました。まだ、長く滑ると痛みが出ますが、大分良くなってきました。(靴のトラブルはなくなったのでしょうか?:) ハイ!今は、思いっきり練習出来ています!靴が不安だと、練習に出てしまって、ジャンプの前に考えてしまい、失敗したり、ということがあったんですけど。
- ショートの、3F-3Tから3T-3Tへの変更について
先シーズンもやって来ていたので、すごく自信もありますし、大分3T-3Tの調子が良いので。今日の練習では思い切り出来ました!
- プログラムについて
直前まで、いろいろと変えていたので。大分、頭がごちゃごちゃになっているんですけど、間違えないように!今日も、2回目のループを降りた後フリップだったのですが、途中で間違えちゃってやめました。(笑) そういうことがないように!と思っています。
- ネイルがすごく素敵ですよ。どちらの衣装に合わせているのでしょう?
ハイッ!両方で。(笑)
- シニア2年目となる全日本での目標
今シーズンは、靴のこととかで苦労してきているのですが、やっと今回、自信を持って出来るので、去年よりも大人になった自分を見てもらえたらいいな、と思います。

鈴木明子選手
- 今日の練習について
今日は、氷の感触と自分の感覚を確かめて、という調整の段階だったので… 体の動きは悪くない、と思いますが、ジャンプのタイミングがずれていたので、その辺りは、まだ明日(試合まで)1日ありますので、そこでしっかりと調整をすれば、問題はないかな、と思っています。
- GPFからの調整について
疲れをいったん取って、そこからリスタート、という形だったんですけれども、ファイナルの前に大分追い込んでいたので、そこから細かな調整を積み重ねていました。
- フリーの構成について
後半にコンビネーション2つという構成は変えない、ということで、あとは、「完成度を高めていくしかない」と、繰り返し、練習を続けて来ました。大分感触はいいので、「この全日本で自分がどれだけ出来るか」だと思っています。GPSの3試合で学べたことがしっかりと出せれば、結果は後からついて来る、と思います。今は、自分がやって来たことを信じるだけかな、と思っています。
- ショートの3-3の種類について
まだ、考えていません。(笑) コーチからは、「…この試合は、どういう試合か、分かっているよね?」と言われているので。(笑) 自分の気持ちが最優先だけれども、公式練習からコーチと話し合って。(3F/3T-3Tの)両方を練習して来たのですが、今日も、「…分かっているよね。」と言われて。(曲かけでは3T-3Tの構成。練習内では両方を調整。) 明日の練習の様子も見てみないと分からないんですけれども、自分が納得する形で選びたいな、という風に思います。(3F-3Tの今の状態について:) ファイナルの時は、すごく良かったのですが… 帰国してからの調整で、また上がって来ている段階です。ただ、シーズン前よりは手応えを感じているので、自信は少しずつついてきている、と思います。
- 今季の好調について
今シーズンは、「前向きに取り組む」という姿勢が昨季とはまったく違うかな、と思っていて、昨季までは、コーチから言われたことをこなす、ということで精一杯の状態だったのですが、今は、自らが取り組んでいきたいことが明確に分かっていて、それを、コーチが助けてくれている、という状態なので、それがよい方向に作用して、自分でも手応えを感じるスケートが出来てきています。ここまで、オフシーズンからやって来た積み重ねが蓄積されている、と思っています。あとは、この数日のコンディション、と言うより、やって来たことを信じるのみかなぁ、と思います。(ジャンプの変化について:) 映像で比べても、昨季とはジャンプの質自体がかなり変わっています。それは、3-3を練習するようになってから、と理解しています。その練習によって、3-3の成否に関わらず、ジャンプそのものの質が良くなってきている、と感じています。
- 優勝候補に挙げられていますが?
なにより、「自分がしたいスケート」というのを一番に考えています。やはり、納得するスケートをしないと… NHK杯は、優勝しても、なかなかその演技の内容を受け入れられなかった面がたくさんあったので。そうではなくて、きちんと、自分が「やり切れた」という手応えを感じられる試合にしたいなぁ、という風に思っています。

今井遥選手
- いつ日本へ戻られましたか?
昨日帰って来ました。ちょっと時差ボケがあるんですけど、でも、2日あるので、多分大丈夫だと思います。
- アメリカでの練習
ペースが分かってきたので。やっと、環境にも慣れて、練習に集中出来ているかな、と思います。オフに筋力トレーニングをして、大分体力もついてきたかな、と。出かけに、アリッサやジェレミー、アダムとかに、「がんばって来てね」とハグされて来ました!(コーチの佐藤有香さんとジェイソン・ダンジェンさんの役割分担について:) 有香先生は、振付やジャンプ、ジェイソンはジャンプとスピン、という感じです。(先生達からなにか言われて来ましたか?:) いつも言われるのですが、「スピン(の回転数)数えてね!」って。(笑)
- GPS後の調整について
ジャンプの細かい点や、振付も手直ししたり、細かいところをたくさん修正して来たので。自分自身でも、手応えを感じていますし、先生達も「すごく良くなった!」とおっしゃって下さっているので、とてもいい練習が出来たと思います。(修正した内容について:) 今まで何もしていなかった部分に足したり、ステップも、良くなるように作り変えたり、スピンも 軸がもっと安定して回れるように、ジャンプもきっちりと飛べるように、と練習しました。
- 怪我の具合について
大分良くなっているので、今のこの状態をキープ出来たらな、と思っています。
- 3-3について
Lz/Fからやってしまうと、練習の段階で3Lz/3Fの本数が多くなってしまうので、それは、もっと足が良くなってから、と言われています。今回は、フリーで3T-3Tを予定しています。
- 全日本での目標
去年の全日本が、本当に悔しかったので、今回は、そのリベンジをしたい!という思いで一杯です。
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Fri Dec 23, 2011 5:45 pm    Post subject: #4 Men SP Mixed Zone Interviews ::: KAWAHARA,TANAKA,UNO Reply with quote

+++ Men SP 川原・田中・宇野選手 インタビュー +++

川原星選手 14位(53.96 TES30.56 PCS24.40)
練習が悪かったので、開き直る、と言ったらおかしいんですけど、逆に、「本番は思い切りやってやろう!」って。すこしミスが多かったと思いますが、ジュニアの時みたいに、緊張でガチガチになってしまうこともなくて、楽しんで、笑顔で滑れたので。「楽しむ」っていう目標は、ちゃんと達成出来たかな、と思います。ジャンプエレメンツ以外では、自分でも、よく出来たんじゃないかな、と。スピンもいつもより丁寧に出来たし、ステップでも、お客様の応援も頂けましたし、大きな舞台で、思いっ切りやれました。(中庭健介)先生からは、パンクがちょっと目立っていたので「一本一本集中して、悔いのないようにやろう」と言われました。
- 「今日の演技に点数をつけると?」という質問に
(苦笑) …70点くらいですかね。
- 昨日はよく寝られましたか?
緊張して、いろいろ考え過ぎちゃって、夜遅くまで寝られなかったんですけど、でも、今日になって、いざ始まってみると、すごく楽しくて。
- 全日本Jrからの調整について
すこし体力不足が目立ったり、アクセルの確率が悪かったので、そこを中心に練習して来ました。
- 身長が伸びて変わったことはありますか?
背が伸びて少し… 一歩一歩のスケーティングが大変になってきてはいるのですが、今は、この身長を活かせるような演技が出来ないので。大きな演技をしたい、と思っています。
- シニアの全日本初出場の感想
高橋選手とか、いろんな素晴らしい選手と、自分のようなジュニアの下の者が、一緒の舞台で戦える、っていうのは、すごく良い経験になったし、ここで、のびのび出来てよかったな、と思います。
- フリーに向けて
自分が出来ることを全てやって。全日本選手権という場でどれだけの成績を修められるか、というのはすごく楽しみです。

田中刑事選手 6位 (67.48 TES36.18 PCS31.30)
全日本Jr、JGPFとよくなかったので、挽回しよう、と思っていました。ファイナルが悔しくて、ファイナルと同じ失敗をしないようなショートをやりたかったので。日にちがなかったのですが、切り替えてやりました。世界ジュニアのタイトル(銀メダル)にも恥じない演技をしよう、と。3Aもそうなのですが、他のジャンプもよく出来た、と自分では思います。
- スタンディングオヴェイションを受けて
すっきり終わると、応えて下さるんだなぁ、と、すごくうれしかったです。
- プログラムについて
ショートは、昨季と同じ曲・同じ内容でも、「変わったな」と思われるように。フリーは、ステップがかっこいいんで!…かっこ良く振り付けて頂いたので、堂々と滑れるように、と思っています。
- 今季のこれまでを振り返って
大きい舞台で自分の演技が出来なかったというのが、今シーズンでは一番悔しかったです。世界だけではなく国内の大きい大会でもいい演技がしたいと思います。
- 演技の安定には何が必要、とお考えでしょうか?
「調整に苦しむ」のがスケートなんですけど、切り替えが大切だな、と今回の試合で改めて分かりました。
- フリーに向けて
まだまだ、ここで満足してはいけないな、と思うので、ショート以上に、元気に滑って、スッキリ、笑顔で終われるといいな、と思っています。

宇野昌磨選手 7位 (63.49 TES32.44 PCS31.05)
すごいたのしくて!今は、うれしいです。これまでで一番大勢の皆さんに応援してもらっていたので。(手拍子が起きていましたが:) うれしかったです!(山田満知子)先生には、「今まで、練習して来たんだから」と言われていました。
- 6分間練習で緊張していたように見えましたが?
いつも、「緊張してないんだ」と思い込もう、としていて… でも、歓声を聞いて、他の選手達を見ると… ポーズを取るまでは、緊張して不安だったんですけど、最初の2つのジャンプを飛んで、夢中で、たのしく滑っていました。
- 夏の骨折からこれまでの調整について
最初は、練習を休みたくないので、ずっと出ていたんですけど、治らなかったので、休んでしまって、すごく不安でした。でも、治してから思い切り滑れるようになりました。怪我をして、勉強にもなったので。怪我が全部マイナス、というわけではなかったと思います。
- シニアの全日本初出場の感想
すごいお兄さん達が目の前にいるので、一緒に滑るのはワクワクするし、見て勉強にもなります。
- 一緒に練習している村上佳菜子選手からはなにか声をかけてもらいましたか?という質問に
演技前に、すごい大声が聞こえました。(笑)「ガンバレ」って。
- フリーに向けて
取りこぼしのないように滑るのと、全日本Jrで出てしまった回転不足をなくすのと、自分の満足のいく演技をすることが目標です。
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Fri Dec 23, 2011 6:07 pm    Post subject: #5 Men SP Mixed Zone Interviews ::: Daisuke & his coach Reply with quote

+++ Men SP 高橋大輔選手 長光歌子コーチ インタビュー +++

高橋大輔選手 1位 (96.05 TES50.70 PCS45.35)
演技自体は、NHK杯のほうがよかったと思うんですけど、本当に、何年か振りにショートで四回転を決めることが出来たので。…それだけの(笑) ことなんですけど。(自己評価としては?:) 80点くらいですね。4T-3Tはよかったんですけど、それ以外の部分が、もっと出来ると思うので。ステップスケーティングで、ふらついたりしたので。全体的に危ういというか… 今シーズンの中では、よくないほうだったんじゃないかな、と思います。演技で、自分の感情をお客さんのほうに伝えることが出来なかったな、と思います。(それは、四回転を構成に入れたから、なのでしょうか?:) 自分でも分かりませんが、久々に四回転を成功させたものですから、その後の緊張感に対応出来なかったかな、と思います。(長光コーチには演技後どんな声をかけられましたか?:) 「よくやった!」って。(笑) それだけです。
-「NHK杯よりも点数が出ていましたが?」という質問に
(苦笑) …まぁ、全日本なので。(笑) なんとも言えませんが、自分がそこまで良くなかったかもしれないけど、悪くはなかったので。その評価はすごくありがたかったです。
- 4T-3Tについて
今日の朝の練習で、コンディションがすごく良かったことと、ここで、「守る」のではなく… 「こういう時こそ、攻めたほうがいいかな!」と。会場に入って、他の選手と一緒に公式練習をやった中で、自分の中で芽生えた気持ちです。「失敗してもいいから、挑戦してやろう!」と。6分間練習の後に腹を決めました。6分間練習では、不安要素もあったのですが… でも、そこを、これから越えて行かないといけないので。今日挑戦することが出来て、本当によかったです。6分間練習では、非常に多くの皆さんが応援して下さっていたので、それがパワーにつながりました。4T-3Tを飛ぶ前は、「思い切りやる!」っていうことだけ考えていて、飛んだ後は、逆に緊張してしまいましたね。アクセルの前でかなり… 緊張感があって、動きが悪かったです。アクセルも、「…あぶなかったな!」と。それを降りたら、落ち着いてやれました。(4T-3Tは、いつ頃から決まっていたのでしょうか?:) いえ、今日の朝、初めて。(笑) 出来ちゃったので。(皆さんすごく驚いていると思いますが?:) 自分自身もすごく驚いています。体がよく動くようになったことと、出来ても出来なくても理想の形を変えずに練習して来たので、それが今表れていると思います。先シーズンまでは、スケーティング自体で神経を使ってしまっていたのですが、(今夏のスケーティングの練習によって)今季はそれが軽減されて、四回転に集中出来ている部分もあると思います。…降りてしまえば、「簡単だな!」と。そこが、なかなか出来ないんですけど。(笑) これがコンスタントに出来ていけばいいな、と。この経験を、今後に活かせるかどうかですね。(6分間練習では、失敗していましたが?:) 今朝の公式練習を終わって、「フリーに備えてやらないでおこうかな」という思いもあったのですが、「彼(羽生選手)」がGPFでもやっていましたし… こういった緊張の中で四回転をやって行くことが、自分の経験になるのかもしれない、と。6分間練習で失敗しても、自分の中では「やる!」と決めていました。「彼」が四回転を決めれば、彼が優勝するんじゃないか、という流れにもなっていましたので。ちょっと、負けず嫌いが(笑)... 出てしまったという感もあります。(笑) (その「彼」というのは?:) 御想像におまかせします。(笑) …まぁ、「彼」以外にも、公式練習でやっていた選手もいましたし。これは、今シーズンずっと感じていたことなのですが、「四回転を決めていかないと、今後残っていくことは難しい」と。…今日出来たからと言って、明日出来るかどうかも分からないのですが。自分でも、四回転に対しては、半分以上自信を持って…いないんで!でも、このひとつひとつの積み重ねが、自信になって行くので。…あまりめげずに(笑) やって行きたいな、と思います。(四回転の感覚は、怪我をする前の時点に戻っていますか?:) すごく、気持ちの面でも動きの面でも、四回転に対して構えた部分がなくなってきたので、戻って行っている、と感じています。(四回転成功の決め手は?:) やっぱり、タイミングがすべてですね。どんなモーションになっても成功させていくことが大事だと思いますので、やはり、練習で『数を飛ぶ』ことが大事なんじゃないかな、と思います。
- フリーに向けて
明日も、今日と同じで、失敗してもこれが最後じゃないので。気持ちの面で、挑戦していきたいな、と思います。(四回転の種類は?:) まぁ、明日決めます!(笑) 今季フリーで決めていないので、がんばってやります!

長光歌子コーチ
- 今日の演技について
彼の今季のスケートに対しての取り組み方が、明らかに昨季とは違うので。「一二回結果を出せなくても、そのうちに必ず出せるなぁ」というのは見ていて感じていました。精神的に自信を持ってやってくれているので。「結果」とかそういうものよりも、そんな姿勢で取り組んでいる彼を見られるのが…うれしいかんじかもしれない。真摯に向き合っていることが、だんだんと結果に結びついている、と思います。
- 4T-3Tについて
私はなんにも言わなくて!(笑) 自分で考えて決めればいいと思ってたので。やってくれれば、うれしいな、とは思ってましたけど。6分間練習で、一本目はそんなに悪くなかったですが、「3で行くのかな。」って私は思ったんですけどね!(笑) (四回転に入る)あの構えを見て、「え、やるんだ!?」みたいな。(笑) …やっとねぇ… 「四回転を飛べない」というレッテルを貼られていたので、それを払拭できましたね。


Last edited by shimmerzoo on Mon Jan 23, 2012 2:28 am; edited 2 times in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Fri Dec 23, 2011 7:34 pm    Post subject: #6 Men SP Mixed Zone Interview ::: Takahiko KOZUKA 2nd place Reply with quote

+++ Men SP 小塚崇彦選手 インタビュー +++

小塚崇彦選手 2位 (85.60 TES45.30 PCS40.30)
今シーズン、「ジャンプは飛んだけど…」っていう試合が続いていて、「気持ちよく滑る」ということが出来てなかったので。今日は最初から最後まで、自分でも「よく滑っている」と感じていましたし、全神経を研ぎすまして滑れたかな、と思います。本当に、いい演技が出来た…かな、と。とにかく、練習して来たので、臆することなく、思い切ってやりました。
- 「気合いが入っていましたが?」という質問に
(苦笑) …そうですね、ここは、「全日本選手権」という舞台なので。(笑) それに値する演技が今日は出来たんじゃないかな、と。去年はフリーで悔しい思いをしたので、リベンジ出来てよかったです。(ガッツポーズも出ていましたね。:) 安堵というか… 前の試合まで、小さなミスがずっと続いていて。今日は小さなミスもなかったので、うち晴らした、という気持ちが出たんじゃないかな、と思います。
- 「全日本は、とても緊張感のある試合」とおっしゃっていましたね。
すごい緊張してました!スピンの時、「波をうつ」かんじでトゥがひっかかってしまって、足が震えているのが分かりました。その緊張を抑え込んで演技が出来たので、しっかり練習が出来たな、と思っています。
- 今のブーツの状態
ヒーターの上に置いておくと、よく靴の革がなじんでくれるので。でも、寒いところに置いておくと、革がカチンカチンになって、全然膝が使えない、という状態です。エッジは、「よく滑る」ということを根本として選んでいるので、そこが出来ない、となると不安も出て来ます。NHK杯が終わって、靴を変えたので、膝が曲がるようになりました。今は、調子がいい状態で練習も出来ています。そうなれば、まったく問題はありません。
- フリーに向けて
やることはやったので、人がどうこう、というのではなく、自分の演技に集中するだけです。練習を忠実に再現したいな、と思います。去年優勝した者として恥ずかしくない演技をして、来て下さった方・テレビの前の方に喜んでもらえるように、精一杯がんばります。
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Sat Dec 24, 2011 12:42 am    Post subject: #7 Men SP Mixed Zone Interview ::: Tatsuki MACHIDA 3rd place Reply with quote

+++ Men SP 町田樹選手 インタビュー +++

町田樹選手 3位 (74.64 TES38.44 PCS36.20)
NHK杯が終わった後、いろいろ反省して、日々100%、一日一日を大切にして努力して来ました。やり残すことがない、というくらい練習して来て、調子も良くて、準備も万全だったのですが…「ここで運命が決まってしまう試合」なので、緊張とうまく付き合っていくのが朝から大変でした。まぁ… 一言で言うと、今日の動きはすごく硬かったな、という。全日本の会場の独特な雰囲気もあるし、やはり、「来シーズンの自分の立ち位置」というのが、完全にここで決まってしまうので。50%くらいの演技だったんですけど、大きく崩れることなく、ある程度の得点も出せて、明日にはつながったので、ほっとしています。
- ジャンプについて
日々の練習の中で、ちょっとジャンプが歪んで、ステップアウトだったり転んでしまうと、アンソニーコーチがすぐ、「どうなっても、絶対回して、ファイトで降りて来い!」と。そういう指導方針なので、怒られながら、プッシュされながら毎日やって来ました。その成果が完全に出たショートだったと思います。その点ではうれしいですが… ただ、「もっと出来るな!」と。
- フリーに向けて
明日は、自分の演技に集中して、お客さんに、自分が伝えたい演技、伝えたい表現を見せられたら、と。テーマが、フレッシュさだったり、Loveなので。ステファン先生と僕の"色"を見てもらいたいです。なおかつ、僕の持っている最高のジャンプ構成で臨めたらな、と思っています。(振付のステファン・ランビエールさんが見に来られる予定ですか?:) 土曜日はスケジュールの都合で来られないそうですが、いい結果を出して待ちたいと思います。


Last edited by shimmerzoo on Sun Dec 25, 2011 8:51 pm; edited 3 times in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Sat Dec 24, 2011 4:54 am    Post subject: #8 Men SP Mixed Zone Interview ::: Yuzuru HANYU 4th place Reply with quote

+++ Men SP 羽生結弦選手インタビュー +++
※結果差し替えの前

羽生結弦選手 4位 (74.32 TES37.12 PCS37.20)
結果、というよりも、内容に、ほんっとに!納得出来ない演技だったので。とにかく、明日へ向けて、ファイナル以上のことが出来るようにしたいな、という風に思います。ショートで力を出し切れなかったので、まだ力も余ってますし!(笑)
- 練習では、調子がいつもと違うように見えましたが?
(苦笑) うぅーーーーん… 特に、異常が起きている、とか、調子の乱れ、とか、そういうわけではないです。四回転もキレイに降りていますし… 6分間のほうでも、4T-3Tを降りていたので。悪くはないかな、という風には思うんですけども。
- 4T-3Tの失敗について
飛ぶ前に、ステップやって前を向いた瞬間、「あー。やっちゃったかな。」という思いはありましたけども… それでも、その後のコンビネーションで、三回転をやったらキックアウトになる、ってことは分かっていたので、冷静になってジャンプ出来ていたと思います。(両手タノにしましたね。:) とっさに。練習でああなってしまったら、そこで曲をやめていたので、緊張しましたが、それでも出来たので、またこういうパターンもしっかりと頭の中に入れてやっていけたらいいな、と思います。
- その他のエレメンツについて
ステップでもレベル4が取れていましたし、アクセルも一応降りましたし、スピンは… レベル3とレベル2になってしまったので、そこが悔やまれます。
- 緊張されていましたか?
6分間は緊張していて、演技の前も少し。というのも、国際試合では、最終滑走というのはなかなか取れないので。この、ショートの最終滑走で見つかった課題や、「体がちょっと硬かったかな」という経験を、今後の試合に活かせたら、と思います。(「課題」とは?:) 演技前の調整法です。いつもやっていることをやっても、「…まだ出番が来ない。」と。どちらかと言うと、早く出たい方なので。
- 高橋選手の演技について聞かれて
見てはいなかったのですが、得点を見て、「アア!四回転飛んだんだな!」って。…まずは、自分の演技に集中していました。
- 阿部コーチからはなんて言われましたか?
「よく、あそこをダブルにしたねぇ。」と。悲観的ではなく、褒めてもらいました。反省点は自分でしっかり押さえて、明日のフリーにつなげたいです。


Last edited by shimmerzoo on Sun Dec 25, 2011 8:53 pm; edited 2 times in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Sat Dec 24, 2011 9:17 am    Post subject: #9 Men SP Mixed Zone Interview ::: Kento NAKAMURA 5th place Reply with quote

+++ Men SP 中村健人選手 インタビュー +++

中村健人選手 5位(68.58 TES36.98 PCS32.60)
- 3Fを失敗しても、よいPCSをもらえていますね。
ジャンプも大事だったんですけど、「それ以外でも魅せるプログラム」を作って頂いたので、ジャンプを失敗したとしても、タンゴ"Fugata"という曲を表現できるように練習して来たので。そこを、評価してもらえたんじゃないかな、と思っています。
- 3Fの転倒について
僕も、残念だったな、と。踏切の時の思い切りがすこし足りなかったかな、って。どこかしらで、緊張みたいなのがあって、ちょっとだけ萎縮しちゃった部分が、最後のほうに出ちゃったのかな、と。
- ステップの踊りについて
これまでのシーズンは漠然と、僕らしい、キビキビした動きを意識したりしていたのですが、このプログラムでは、タンゴの相方がいるように滑っていたので、そういった点で、またちょっと雰囲気が変わったんじゃないかな、と思います。ちょっと意識が変わるだけで、大分変わるんじゃないかな、と。
- タンゴの表現について
目線に、すごく気をつけました。下を向く時・客席を見る時の使い分け、と言いますか… その部分を特に重視して。練習した成果が出せたんじゃないかな、と思います。
- 最終グループでの演技について・樋口コーチからかけられた言葉
先生はいつも通りで。「冷静に」ということで、それだけを意識してやっていました。たしかに、ちょっと「ゥワッ!」と思う部分もありましたが… 大輔君と一緒のグループで滑れる、ということ事体、僕にとっては良い経験になります。「僕でも、どのくらい出来るのかな?」と試す機会にもなったので。自分としては、冷静に、うまく出来たんじゃないかな、という感じでしたね。(このまま、フリーも最終グループですが?:) もちろん、それを目指してやって来ていますし、僕の中では、この全日本にピークを持って行きたかったんですが… ある意味で、収穫と問題点が見えてきましたので、学ぶべき点が多かったと思います。次に高橋選手が滑っていたので、見て感動しました。創り出す世界の規模だとか、レベルが全然違うので。彼みたいなスケートが、いつか出来るようにして行きたいです。とにかく、今回の全日本で、挑戦しながらも、勉強していきたいです。


Last edited by shimmerzoo on Sun Dec 25, 2011 8:59 pm; edited 1 time in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Sat Dec 24, 2011 6:31 pm    Post subject: #10 A brief-brief recaptures for English readers Reply with quote

A brief-brief recaptures for English readers:

Ladies SP
1. Kanako MURAKAMI {3T-3T, step-3Lz, 2A}
Kanako caught crowds with her opener 3T-3T, and she inspired them with her musical instrumental dancing through the end. Standing Ovations in Namihaya Dome for her. She noted "3T-3T is preferred for now," after Thursday Practice, as well as she had been struggling with her boots, and the troubles seems to be gone for now.
2. Mao ASADA {2A, 3F-2Lo, 3Lo}
Mao chose a graceful 2A, and collected all elements, but… a bit muted princess "Scheherazade".
3. Aiko SUZUKI {3T-1T, 3Lz, 2A}
Akiko flew away on her opener 3T, then 3T wasn't following, as her charm wasn't turned on SlSt unusually.
4. Yuki NISHINO {3Lz-2T, 3Lo, 2A}
She had done the elements all, then you see Yuki wearing majesty gracefully.
5. Haruka IMAI {3F-2T, 3Lo, 2A}
And also Haruka had done. Now she's going to expose her "value", as her coach Yuka expected. …She stole the knack of spinning from Alissa(CZISNY), as well!

- Risa SHOJI 11th, Shoko ISHIKAWA 14th, Satoko MIYAHARA 15th.

some tweets from Group1&2:
Aiko: Where is the girl in this morning? 11.Satoko MIYAHARA(47.06) fell on 3F(3F-3T), secured with 2T following step-3Lz, then fell again on SlSt.
Aiko: Ladies SP 9.Haruna SUZUKI(53.04) made difference! with her dancing. 3F-2T, 3Lz
Aiko: Ladies SP 8.Risa SHOJI(51.50) made a 3S-3T, but step-3Lz was shaky, and herself wasn't jazzed up with jazz program.
Aiko: Ladies SP 5.TOMOTAKI(52.02) GOE+ phenomenal step-3Lz, and completed her content! 3F-2T
Aiko: Ladies SP 1.SATO(54.04) a bit shaky 3T-3T, but her performance flowed by the end. 3Lz

And Men,
in SP Daisuke(TAKAHASHI 1st place) dominated with 4T-3T(with ease!), although he claimed that he didn't show his quality except for it. Taka(KOZUKA 2nd place) Tatsuki(MACHIDA 3rd place) secured their programs without a quad, unlike Yuzuru, who "is favorite of this All-Japan", Daisuke mentioned, but he fell on 4T(should be 4T-3T). THEN! Kento NAKAMURA finally made his way at the senior level, placed 5th, even though he fell on step-3F.
in FS Yuzuru shined with 4T and 2 3As, while other medal contenders had been turned down. Overall, Daisuke 1st, Taka 2nd, Yuzuru rose to 3rd place, they should make a Worlds 2012 team. Tatsuki is going to be given a call-up for 4CC. Kent, he dropped down to 8th place. Our hero Takuya KONDOH entertained Namihaya Dome but was placed in 17th.

Live Result in English
http://www.skatingjapan.jp/National/2011-2012/fs_e/national/index.htm

I apologize that I'm not able to translate interviews and report in English, that was not supposed. So sorry for the inconvenience. Now I should make text of interviews with lots skaters for so many Japanese readers. Please wait for forthcoming "Backstage" page, it should be completed reports of "All-Japan 2011". Again, sorry for the inconvenience and appreciate your patience.
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
Mark at Japan Skates
Site Admin


Joined: 20 Aug 2008
Posts: 98
Location: Toronto

PostPosted: Sat Dec 24, 2011 10:20 pm    Post subject: Reply with quote

We appreciate all your hard work, Aiko! I wish I could be there in Osaka like I was two years ago. Please say hi to Yuki Nishino for me!
_________________
Japan Skates - The world's number one resource for Japan's champion lady skaters!
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail Visit poster's website
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Sun Dec 25, 2011 1:13 am    Post subject: #11 Ladies SP Mixed Zone Interview: Kanako,Mao,Nobuo,Akiko Reply with quote

+++ Ladies SP 村上・浅田with信夫コーチ・鈴木選手 インタビュー +++

1位 村上佳菜子選手
ジャンプはすごく自信があって、他のところにも気を配っていました。練習通り、うまく演技が出来てよかったです。(最後笑顔でガッツポーズでしたね。:) ハイ!ノーミスだったので。すごくうれしかったです。
- 緊張されていましたか?
いえ… 3F-3Tと3Loの構成の時よりは緊張しませんでした。3T-3Tで曲かけの練習をした場合、いつもノーミスだったので、自信はありました。
- ショートの振付に関して
創作舞踊の先生に来て頂いて、ひとつひとつの振りにストーリーを与えてもらっています。それをイメージすることで、表情もうまく出せている、と思います。
- 山田満知子コーチからの言葉
演技前は、「自信はあるでしょ!」と聞かれて、「うん!」と。「じゃあ、元気よく、スピード出してやりなさい」と言われました。演技後は、ステップでちょっとつまずいてしまったので、「ステップー。」と言われたんですけど、「でもよくがんばったね!」と、今季初めて褒めてもらいました。
- 世界選手権への思い
昨季の世界選手権では、悔いが残ったので、それを挽回したいな、と思っていたら、「(今季も)出たい!」という気持ちが出て来ました。
- フリーに向けて
ループが2本も入っていて、ちょっと緊張するんですけど、今日の勢いのまま、元気よくやりたいです。理想はノーミスなんですけど、自信を持って、あまり考え過ぎず落ち着いてやれたら、と思います。

2位 浅田真央選手
今は、ほっとしているという気持ちです。詳細が出ていないので分かりませんが、入っているエレメンツはしっかりとやることが出来たので、明日につながるかな、と思っています。(ある程度納得された演技だったのでしょうか?:) そうですね。(演技を終えてみての心境:) いつもと同じように演技をしたつもりだったので、そういった部分で、「よかったな」という感じでした。
- 冒頭のアクセルについて
ダブルで行くということで、流れよく行ければ、と思っていました。
- 歓声を聞いて
たくさんの方が、励ましのお声をかけて下さいましたし、多くの方が見守って下さっているような気がしました。
- 「悲しみが癒えないのでさぞかし大変だったのでは?」などという質問に
今回は、なぜか、いつもとちょっと違う緊張感があったのですが、演技に集中して、しっかりと出来たかな、という風には思っています。練習して来たことをそのまま出せるように、と思って臨んでいました。演技前は緊張していましたが、曲が始まれば「いつも通り」、練習通りに行ったと思います。
- 佐藤コーチからの言葉
演技前、「攻めの気持ちを忘れず、がんばって!」と言ってもらいました。演技後は、「よかったよ。」と。
- 練習を休んでいた影響はありますか?
滑ってなかった期間が長かったわりには、スムースに調子を戻すことが出来たので、そういった面では、調整はうまくいったと思っています。
- フリーに向けて
今日のショートは、明日につながるプログラムだったと思うので、明日の「愛の夢」は、笑顔で、華やかに・伸びやかに滑りたいです。(「3Aが見たいと思うんですが、挑戦されますか?」という質問に:) そうですね… 目標は3Aを飛ぶことですけど、現実的に、まだ完璧に飛べている状態ではないので。もう一度、明日の練習で調整をしてみたいと思います。

佐藤信夫コーチ
- 緊張していたようですが?
そうですね、本人は何も言いませんが、やはりプレッシャーを感じていたと思います。(注目されて「期待に応えなくては」というプレッシャーでしょうか?:) そうですね、まったくその通りだと思います。練習では「パワフル」なところも目立って来ていましたから、それが出なかったというのは、そういうことかな、という風に思っています。スピードももっと欲しいし、ステップでのエッジの力強さももっと出るはずなんですけど。
- 練習を休んでいた影響について
従来の滑り込みが出来なかった、ということは言えます。(大きな試合の前に4日間休む、ということは通常考えられないのでは?:) ですから、本人が本当にがんばってやって来た、と思っています。今日の結果について、ああだこうだ言うつもりはありません。また、ここから力を合わせて練習を積み重ねていくことによって、その影響は自然に回復していくものと考えています。
- 3Aについて
今日は話しておりません。決断は本人に任せて。私の考えは、伝わっていると思います。
- フリーに向けて
普段通りの演技が出来ればいい、と。ですが、今日のように、今回ばかりは予測がつかない状況にある、と見ています。

3位 鈴木明子選手
最初のジャンプ(3T-3T)のミスが悔やまれます。「今季取り組んでいるこのジャンプを、全日本の舞台で!」という気持ちが出過ぎてしまったと思います。2Tに出来たらよかったのですが、勢い余ってしまって。スケートカナダの時と同じようなミスになってしまってすごく悔しいです。(そのミス以降、うまく立て直せたのでは?:) 練習からそのように滑り込んでいましたので。切り替えが早く出来てよかったです。
- 3T-3Tの調子について
6分間では決まっていたのですが、大会に入って自分の中でうまく感覚がつかめなかったので。そのミスが頭の中に残ってしまって、失敗したと思います。
- 全日本について
何度出ても、独特の緊張感があって、それを「うまく克服したい!」とずっと思っていて、今季やって行く中で自信はついて来て、手応えは感じていたので、「いけるかな」と思っていたのですが、そう簡単には行かせてもらえません…
- 演技後の長久保コーチからの言葉
(3T-3Tの失敗に対して)「無理して3Tをつけて転倒するよりはいい」と。「明日だよ!」って。
- フリーに向けて
今日滑り終わって力みが取れたので、あとはもう、自分が練習して来たことを、氷の上で精一杯最後まで出し切る、ということ目指しています。完成度を高めた作品を演じて、私らしいスケートというものを大事にしたいな、と。最後の最後まで、お客様と一体になって滑れたらいいな、と思っています。昨季より大きく一歩踏み出せた自分を見せられたら、と思います。
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
shimmerzoo



Joined: 26 Apr 2011
Posts: 194

PostPosted: Sun Dec 25, 2011 9:55 pm    Post subject: #12 Men FS Mixed Zone Interview ::: Daisuke,Taka,Yuzuru Reply with quote

+++ Men FS 高橋・小塚・羽生選手 インタビュー +++

高橋大輔選手 1位 FS158.55(3位) 254.60
(今日の演技は)まぁ… よくないですね。(苦笑) 3回ディダクションがありますし、それ以外の部分でも、滑りがよくなかったかな、と思うので。ジャンプに関しては、自分ではそんなに悪くなくて、最後のジャンプなんかは、「なんでこけちゃったんだろうかな?」という感じで。自分では行けそうだったのですが… 練習のやり過ぎ、というか。試合のための調整ミスで「疲れちゃってるな」と、今日は反省してしまった部分があったので、それが演技に出てしまったかな、と思います。今後は、ここでの調整の経験をふまえてやっていければ、と思います。気持ちの上では、守りに入らずに滑って行けたと思います。守って失敗したわけではなく、攻めて行っての失敗だったので。今後、「試合に向けての調整」をうまくやっていくことで改善してくると思います。今シーズン、いろいろな新しいことにチャレンジして、優勝が出来るとは思ってなかったんですけど、優勝という形になってうれしく思います。今季は、まだ ショート/フリーをまとめることが出来ないのですが、ショートでは、NHK杯-GPF-全日本と、段階を経て成長できていますし、フリーはフリーで、四回転を回ることは出来ていて、自分でも「成長している」と感じるので、…あまりヘコまずに!(笑) ここでのミスを全部受け入れて、これからの試合に向けてやっていきたいと思います。
- 4T転倒について
ショートで4T-3Tが決まったので、欲が出すぎた、という部分があったかもしれません。昨日の演技にパワーを使ってしまって、今日は体にきていた、というか… 「疲れていた」ということで、それがメンタルにも影響したと思いますが、それは、ただの言い訳なので。どんな状況でも出来るようにやっていきたいです。
- 二年振りの優勝について
今回はあんまり… 優勝した感じがしないので。今日は、「彼(羽生選手)」…小塚選手の演技はまだ見ていないのですが、羽生選手の演技が素晴らしかったので。ああいった中でああいった演技、というのは、素晴らしい!と。自分でも、まだまだ負けられない… 「負けていられない」というのはおかしいですけど、彼の演技を通して、自分の演技につながる部分もあるので。…今日は、「…逃げ切った。」という形ですけど。(笑) 四回転の調子も上がっていますし、自分が思っている以上に、今季は順調に行っているので、「まだまだ自分は成長できる」といった気持ちを大事に。…ただ、今回の失敗は悔しいです。「優勝したい」という気持ちもあったんですけれども、そこだけにこだわっている、というより、「自分の演技をどれだけ出来るか」、結果として優勝できればいいな、と思っていました。これまでの全日本へ向かう気持ちというのは、「絶対勝ってやる!」という気持ちがすごく強かったのですが、今回は、もちろん 勝つ気持ちはすごくあるんですけど、それ以上に、「パフォーマンスをステップアップしていきたい」という気持ちでした。
- 今大会では、ジャンプの練習に割く時間が多かったように見受けられましたが?
今季は、「結果を出す」ということは自分の中では諦めているところで、「試合も練習のひとつ」という気持ちが大きくて、「試合に向けての調整」というよりも、『試合で上がっているコンディションの中で、どれだけ練習出来るか』、ということを考えてやって来ました。そこで"数"を飛んでいくことがプラスだから、と今まで以上に飛んでいます。ジャンプが一番、要素が大きいところなので、焦っているわけではないんですけれども、早く、ジャンプを自分のものにしたいな、と。
- シーズン前半の評価
全体的に評価していない、というか… 自分の中ではまだまだ。最終的にソチオリンピックに行きたいと思っていますし、もし行けたら「勝ちたい」と思っています。そこで勝つためには、今のままではだめだ、と。不十分なところが出ていると思います。ただ、今シーズン、スケーティングの見直しをやったことで、ここまで、ジャンプやスピンにいい影響が出るとは思っていなかったので。自分の中では「キビシイかな」と思ってシーズンに臨んでいたので、そういった面では、仕上がりが早すぎるかな、とも思います。

小塚崇彦選手 2位 FS165.37(2位) 250.97
今日は、3Aの転倒もあり納得はしていませんが、「よく滑っていたな」と思います。四回転については、今朝の練習では 軸がずれたりもしていましたが、6分間練習・本番と、スピードを出しすぎないようにして、自分のコントロール下で飛ぶことが出来ましたので。今後の試合でも、自分のこれまでやって来た練習が、最低限は出せるんじゃないかな、と思いました。今回の構成に自信を持って、上へ上へと行ければ、と思っています。今シーズンのピークを世界選手権に合わせてやっているので、ここでやっとスタート地点に立ったかな、と思います。
- 靴のトラブルによるシーズン前半の不調に関して
これだけいろんな経験をして来たので、「焦るというのは一番よくない」と思って、とにかく落ち着いてやって来ました。

羽生結弦選手 3位 167.59(1位) 241.91
四回転も決まりましたが、全部納得の出来るジャンプか、と言われると… 納得できないジャンプのほうが多かったんですけども。それでも、ショートから気持ちを切り替えて、まとまった演技が出来たのは、まずは いいことだなぁ、という風に思います。(演技後、大歓声は聞こえていましたか?:) うぅーん… まぁ… 最後は、自分の悔しさ、というか… この前のGPFでも、サルコウでミスをしてしまったので、その悔しさのほうが大きかったです。同じミスをしてしまう、というのは、「成長できていない」ということですし、それが今回の一番の課題だったので。(サルコウ失敗について:) 「バテた」というより、空回りですね。「絶対飛ばなきゃ!」という思いが強すぎたと思います。飛んで… 時間が止まりましたね。飛んでる最中に、「あ!これは一回転しか回らない!どうしよう〜」って。(笑) 降りて来ても、ぼーっとしてたんですけど、「ガンバレーッ」っていう声が聞こえて、「…あ、がんばんなきゃ!」って、がんばりました。(笑) (演技に気持ちが入っていましたね。:) 気持ちは入っていましたね。「気持ちは入れないとな!」と思っていましたし。コレオステップは、だいぶフニャフニャしちゃったんですけども…(笑) (フリーは一位ですね。:) 点数に関しては、評価して頂き、ありがたいです。今季一番の技術点(TES)が出ているので、少しは成長できているところなんじゃないかな、という風に思っています。(高橋選手が、「今日は羽生君が一番」とお話でした。:) (笑) えー。でも、やっぱり、昨日の四回転のミスが響いているので。ファイナルでもショートで四回転をミスしてしまいましたし、今シーズンからショートに入れているとは言え、一回しかショートで決まっていないので、次に派遣される試合で決められるように!それから、特に「サルコウ」!3Sを決められるように、しっかり詰めて練習したいと思います。
- シーズン前半の評価
GPSで初めて優勝しましたし、ファイナルに行けたというのもうれしかったですし、ファイナルを経て、「最初に四回転をやっても、最後まで続けられる」という自信がつきました。また、いろいろな舞台を踏むことによって いろいろな課題を克服できて、全日本でもメダルが取れました。そのように、課題を見つけて次の試合に活かせた、という前半だったんじゃないかな、と思います。
- シーズン後半の抱負
技術的には、今回 フリップにロングエッジがついているので修正していくのと、ジャンプがあともうひとつ、というところを詰めていきたいです。表現のほうでは、評価して頂いているので、これを、どんな試合でもしっかりと出せるようにしていきたいな、と思います。
- 「来年は、上の二人を越えられそうですか?」という質問に
(苦笑) …まずは、とにかく、先輩方に追いつけるように精一杯やるのと、あとは自分の課題がまだ残っているので、課題をこなしていって、評価点(PCS)も上げられるようにしていきたいなぁ、と思います。


+++ 25日(日) 高橋・小塚・羽生選手 インタビュー +++

高橋大輔選手 1位
"「半信半疑」の四回転に挑戦して、自分にとってはいいクリスマスだったな!と思います。"
- 一夜明けて
悔しい気持ち、というのが出て来ました。あのフリーの出来、というのは、今までにないくらいの悔しさです。自分が、最低ライン以下だったので。練習して来た分、余計に悔しいな、という思いがあります。
- クリスマスイヴ(昨晩)の過ごし方
ご飯を食べて、頂いたプレゼントを開けて(嬉)、荷造りして、というかんじで終わりました。
- 全日本を終えて
今回のフリーみたいな演技がないように、ショートのような形でフリーも揃えるのが大事かな、と思います。怪我をしてから失っていた、ジャンプに対する自信を、取り戻してきたな、と思っています。
- 世界選手権への抱負
今回、ショートで四回転を決めたのですが、半信半疑でやっていたので、それを、確実に自信を持って成功させるように、3月までに上げていけたらな、というのと、フリーに関しても、四回転は確実に。あとは、フリーの後半に今回のようなことがないように、後半になるにつれてエネルギッシュに滑って行けるような、そんな演技が出来るように、練習していきたいな、と思います。
(終了後に)
「メリークリスマスです!…本来、よいお年を!です。」

小塚崇彦選手 2位
- 一夜明けて
すごくすっきりしています。終わった後もそうですし、今もすっきりして… なんか、すごくワクワクしている、というか、希望を持って、この大会を終われたな、と思っています。(フリーの)3Aのミス、というのは悔しい、という思いはありましたけど、後ろを向いている場合じゃなく、どんどん上を目指していかなくてはならない、という時期に今いるのかな、と思うので、本当にすっきりした気持ちでいます。(優勝まで僅差でしたが?:) そうですね… 周りは、「悔しい!」って。両親もそうですし、トレーニングの先生も、「あと3点だった!」って。でも、僕自身がすっきりしているわけですし、「次に向かって行ける活力をここで習得した!」というか。なんて言えばいいか分からないですけど、ほんとにワクワクしてる、そんな気持ちです。
- 全日本を終えて
昨日(フリー)の四回転は、世界選手権の一か八かの四回転とは違って、自分でコントロールして飛べたので、四回転が自分のコントロール下にある、ということで、次への希望を感じる、というか… 「もっと出来る!」と思える、そんな終わり方だったかな、と思います。
- 世界選手権への抱負
あと2,3ヶ月しか練習期間はないと思うので。NHK杯が終わってからの1ヶ月は、本当に良い練習が出来ましたから、靴の問題も解消されましたし体もいい状態ですし、このまま練習を続けて行けば、もっといいショート/フリーが滑れるんじゃないかな、と思っています。ショートとフリーで四回転を2回入れる構成はまだ考えてもいないので、まずはそこを考えること、それを練習して早く飛べるようにすることに努めたいです。(四回転の今の状態について:) 今までの四回転だと、ショートに入れるのは賭けになるかな、という感じだったのですが、今の四回転だと、コントロールして飛べるな、という。昨日は、公式練習で、調子が良くて助走のスピードを出しすぎていたので、6分間練習でそれに気付いて、「スピードを落とせばいいかも」と飛んだのが、一番最後に決まった4Tです。そのままの調子で試合でも決まって。そこが、「コントロール出来るようになった」ところ。=自分でどうすればいいか気付けるようになったことは、大きな前進かな、と思います。(現世界王者のパトリック・チャン選手について:) ジュニアの頃から競ってた選手が、これだけ大差をつけて上のほうに居続けている、というのは僕も悔しいですし、そこに早く追いつきたいと思っています!

羽生結弦選手 3位
- 一夜明けて
そうですねぇ… やっぱり悔しいですね!ハイ!(笑)
- クリスマスイヴ(昨晩)の過ごし方
帰って、すぐ寝て、今日は朝早くなかったので、ずーっと寝て。そんなかんじですねぇ… (笑) それこそ、クリスマスとかそういうのまったく関係なく。…ちょっとケーキは食べましたけど。祝勝会も、「よくがんばったね!」みたいなこともなくて。いつも通りにお風呂に入って寝たかんじです。(よく寝られましたか?:) 爆睡です!終わったとはいえ、今日のエキシビションがあるので、体調整えないとな、ということもあって。
- 全日本を終えて
今季は、この舞台でメダルを獲る、っていうことが一番大事かな、と思っていましたし、ここでメダルを獲らないと世界選手権に行けない、というのも分かっていました。ワールドに行けることは、本当にうれしいですし、今でも驚いている、という状況なんですが、そこへ行き着くまでの過程で、ショートでは4位・フリーでは最後のジャンプ、一番得意としているサルコウでミスをしてしまったのが、悔やまれるな、と今は思っています。(優勝するのに欠けている点:) 足りないなぁ、というのは、スケーティングだったり、表現力の部分です。エレメンツの部分では、ファイナルのほうでも、いい順位を取っていますので、演技構成点(PCS)が出てくれると、もっと上に行けるのにな、という思いが強いので、そこをしっかり強化していきたいです。
- 体力不足を不安視する声に対し
この3連戦(GPSロシア大会-GPF-全日本)、中一週間で来ましたが、3戦共フリーはいい演技が出来ていたので、体力面に関しては、出来てきたんじゃないかな、と思っています。
- これからやりたいこと
今は、休んで、次の試合に備えたいです。休んでから、ひとつひとつ考えていきたいな、という思いです。具体的な策を考えなければいけないな、と思っていますが、まず、「しっかり休む」ということをやりたいなぁ、と思います。


Last edited by shimmerzoo on Mon Jan 23, 2012 9:14 am; edited 4 times in total
Back to top
View user's profile Send private message Send e-mail
Display posts from previous:   
This forum is locked: you cannot post, reply to, or edit topics.   This topic is locked: you cannot edit posts or make replies.    www.japanskates.com Forum Index -> Japan Skates Archive All times are GMT - 5 Hours
Goto page 1, 2, 3  Next
Page 1 of 3

 
Jump to:  
You cannot post new topics in this forum
You cannot reply to topics in this forum
You cannot edit your posts in this forum
You cannot delete your posts in this forum
You cannot vote in polls in this forum


Design by Ifon © 2007 for Newpbc
Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group